jGrab

BLOG

Shopify(ショッピファイ)越境ECのSEOはどうする?

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

Shopify(ショッピファイ)による越境ECサイト構築を試みる企業が増えてきました。

実はShopify以外にも、Magentoで作っても、WooCommerceで作ってもSEO自体はそれほど悪くはないというデータはアメリカの政府系機関の発表でだいぶ昔に出ていましたが、それでもよりもっとしっかり対策したいと思うところです。

そこで、Shopifyで作った場合のSEOについてよくまとまった記事がありますので、編集してお届けします。


ShopifyのSEOを理解する

SEO(検索エンジン最適化)とは、検索エンジンにあなたのサイトをユーザーの問題解決に役立つものとして認識させるための一連の戦術のことです。

これらのテクニックは、ポジティブなユーザー体験の創造から、意味のあるコンテンツの開発まで、何でもあります。

いずれにしても、目標はあなたのサイトが訪問者にとって関連性のある情報源であると認識されることです。

そして、あなたのサイトが関連性が高ければ高いほど、検索エンジンは他の人にサイトを推薦しやすくなり、リスティングで上位にランクされる可能性が高くなります。

このような上位表示は、eコマースサイトにとって特に重要です。1位にランクインしたShopifyストアは、2位にランクインしたShopifyストアの約2倍のトラフィックを取得します。

ShopifyのSEOは、他のサイトのSEOとは少し違いますが、これらの結果は、効果的なShopifyのSEO戦略の重要性を強く訴えています。

結局のところ、コンテンツだけではなく、商品リストを最適化するのです。売上を継続的に伸ばすためには、ShopifyのSEOに細心の注意を払うことは重要です。

Shopify SEOを改善して売上を上げる5つの方法

Shopifyの売り手は、いくつかのSEOフレンドリーな機能を利用することができます。

タイトルタグ、URL、およびメタディスクリプションはすべて編集することができます。

しかし、検索エンジンの順位を上げるためには、それ以上のことが必要です。ここでは、あなたのShopifyのSEOを最大化し、その位置を確保するための5つの方法を説明します。

1. 店の構造を最適化する

コンテンツを整理することは、SEOを成功させるために非常に重要です。

たとえば実際の店に入って商品が床に散らばっていると想像してください。どこに行けば欲しい物が見つかるのかわからないし、従業員も見つけることができません。

これはもう、「もうやめようかな」と思いますよね?

それはShopifyの顧客にとっても同じです。買い手はは簡単にアイテムを見つけたいと思っています。店の構造には秩序とセンス(理由)があるはずです。

まずサイトのコンテンツをいくつかのシンプルなカテゴリーに整理することで、ポジティブなユーザー体験を作ることができます。

誰もが一つの商品を見つけようとして、迷子になりたくはありません。「ホームページ>カテゴリー>製品ページ」の構造を考えてみましょう。

これはナビゲートしやすいだけでなく、検索エンジンが製品をクロールしてランク付けするためにも良いのです。

また、About us、お問い合わせフォーム、サーチバーを必ず含めるようにしてください。これらの機能は、サイトに信頼性を与え、顧客を店につなぎ、見込み客との信頼関係を築くのに役立ちます。

2. ユーザーの不満を最小限に抑える

満足した買い物客は、より長く滞在し、より多くのページを閲覧するので、売上につながりやすくなる可能性が高くなります。これはビジネスだけでなく、検索にも良いことです。

お客様のことを考えてサイトをデザイン(英語では「見た目」という意味より、「導線」といった意味合いのが強いです)しましょう。

まず、顧客に好感を持ってもらうための一つの方法は、サイトのスピードを上げることです。

実際、オンラインショッピングをする人の47%は、ウェブページが2秒以内に読み込まれることを期待しています。

スライダー画像を避け、ロード時間を妨げないように小さく圧縮された商品写真を使用することで、Shopifyサイトを高速化しましょう。

バックグラウンドで実行されている可能性のある未使用のアプリを削除しましょう。
レスポンシブテーマを使用する必要があります。これらのデザインはデスクトップからスマートフォンに至るまで、どのようなデバイスにも映えます。

コンテンツが複数のプラットフォームに映されると、ユーザー体験を向上させるだけでなく、モバイルからインターネットにアクセスする人が48%以上いるので、より多くの人にリーチすることができます。

こうしてお店のユーザビリティを高めることで、検索エンジンのランキング上位を確保できる可能性が高まります。

3. Shopifyコレクションを提供する

SEOの結果を向上させながらユーザー体験を向上させるもう一つの方法は、顧客にコレクションを提供することです。

コレクションとは、Shopify独自の機能で、通常はサイト内の異なるカテゴリーに出品されている製品をまとめたものです。

それらをまとめて提供することで、訪問者がこれらの商品を探すためにサイト内で検索しなければならない場所の数を最小限に抑えることができます。

これにより、顧客にとってショッピング体験がより簡単になり、いくつかの方法で検索エンジンにアピールすることができます。

検索エンジンは、商品リストをより明確に理解するために、セマンティクスとコンテキスト(意味論。プログラミング言語で製作者がどのような意図で組み立てたかという構造などの意味を見る手法)を使用します。

コレクションは、ターゲットを絞ったキーワードを使って、徹底的で意味のある説明を作成する機会を提供します。これにより、ページの使いやすさが向上し、検索エンジンのセマンティックな理解度が向上します。

Shopifyでは、商品をまとめるのに役立つ手動のコレクション機能を提供しています。

また、新商品、人気商品、タイムリーな商品(休日やギフトを贈る機会に最適)を特集するために、それらを自動的に生成することができます。

また、コレクションは内部リンクを強化するチャンスを与えてくれます。ナビゲーションメニューは、各コレクションページにリンクし、個々の商品ページにリンクします。

これは、ページの関連性とサイトの強さを示すため、ShopifyのSEOにとって重要です。

4. ターゲットキーワードをリサーチする

キーワードは、SEO対策の成功の基礎となるものです。

重要なのは、eコマースストアへのトラフィックを誘導するための最適なキーワードが何かを決めることです。

まずは、あなた自身が顧客の気持ちになってみるところから始めます。あなたなら、どのような言葉を使って製品を見つけようとしますか?(※横川註:難しければ、類似品を扱う他社のサイトでやってみるのもいいでしょう)

キーワード選定の意図は以下のように分けることができます。

・ナビゲーvション:特定のウェブサイトを探しています。
・情報提供:質問に対する答えを探している。
・調査:訪問者は取引につながる可能性のある情報を探している。
・取引:買い物客は購入の準備ができている。

カスタマージャーニーの様々な段階で人々が何を求めているのかを理解することで、適切なタイミングで適切な情報を提供するためにキーワードのターゲットを絞ることができます。

キーワード選定のもう一つのヒントは、競合他社のページで、どのようなメタディスクリプションやタイトルを使って集客しているかを見ることです。

ソーシャルメディアなどにも目を向けて、あなたの製品についての意見などを見たり、そこで使われている用語を拾ってみましょう。

5. ストアの商品ページを最適化する

サイトの構造がシンプルになり、価値のあるキーワードがいくつか選択できたら、ショップのページを最適化しましょう。最も収益性の高いページから始めるのがベストです。
ホームページから始めて、メインの商品コレクション、よく売れル商品ページの順に最適化していきましょう。

ページタイトルは、検索結果の最初の行に表示され、検索者にそのページがどのようなものであるかを伝えます。メタディスクリプションは、あなたのウェブサイトをクリックするユーザーの意思決定に影響を与えます。

ここでは、オリジナルの独自コピーをキーワードにしないでください。キーワードの使用が悪いと、SEOに悪影響を及ぼす可能性があります。言葉は自然に流れ、提供する情報に付加価値を与えるべきです。

Shopify SEOのトラブルシューティング

ShopifyはSEO対策に多くの機会を提供する一方で、最適化に関してはいくつかの欠点もあります。

以下の3つのデメリットを認識することで、それに応じて計画を立て、より効果的なShopifyのSEO戦略を立てることができます。

1. コンテンツの重複

Shopifyの商品ページを最適化すると、商品が複数のカテゴリページに収まることが多くあります。

その結果、サイトには重複したコンテンツが含まることになり、検索エンジンを混乱させる可能性があります。

この混乱を最小限に抑えるためには、アイテムにタグを付ける方法がありますが、Shopifyはこのような内部リンク構造をサポートしていません。

検索エンジンは重複したコンテンツを使用しているサイトを好まないので、あなたのShopifyストアは、想定より上位にランクされないかもしれません。

これは嬉しくないニュースですが、すべてが台無しになるわけではありません。

ショップの管理画面で、内部リンク構造を更新し、検索エンジンに重複コンテンツとして認識されないようにリンクに優先順位をつけましょう。

2. コーディングの知識

Shopifyでは、目を引く機能的なショップを作り、トラフィックを牽引して収益を上げるために、多くのテーマを販売者に提供しています。

しかし残念ながら、これらのテンプレートの中には、すべての機能を活用するためにコーディングの知識を必要とするものもあります。

特にメタタグ、説明文、ページタイトルの更新に当てはまります。この種の知識を持っていない場合、SEOの可能性を最大限に引き出すために必要な編集を行うことは難しいかもしれません。

対策として2つの選択肢があります。

SEOを諦めるか、必要な専門知識を持った他の誰かに頼るかです。もう一つ最もシンプルな答えは、テーマを慎重に選ぶことです。SEOを管理するためにコーディングの知識を必要としないテンプレートはたくさんあります。

3. ロボットテキストファイルの調整ができない

Robots.txtファイルは、検索エンジンにクロールさせるか、させないかを記述するファイルですが、Shopifyの場合、ストアのルートディレクトリ内にあります。

理想的には、インデックスされる必要のないサイトはクロールボットを遠ざけるために、robots.txtファイルを調整すべきですが、Shopifyはユーザーがこのファイルを編集することができません。

しかし、この問題を回避する方法がいくつかあり、theme.liquidを通してページにnoindexを追加することです。

または、ショッピングカート、チェックアウト、管理エリア、ポリシーページのようなサイトの特定の領域でクロールを許可させない設定にすることができます。

ShopifyのSEOで競争から離れて立つ

Shopifyは、オンラインでビジネスを展開したいと考えている人に最適なプラットフォームです。直感的で構築が簡単で、トラフィックを促進し、収益を上げるための多くの機会を提供しています。

しかし、どんなに優れたShopifyストアであっても、それだけでは成功しません。最適化の機会を最大限に活用し、ビジネスを継続させる忠実なファンを獲得するためには、少しの努力が必要です。

幸いにも、Shopifyの組み込みSEO機能は、無用な競争から離れられる効果的なShopifyのSEO戦略を立てるのに役立ちます。これらのテクニックを導入することで、店舗の知名度を上げ、見込み客を顧客に変え、eコマース全体の成功のために売上を上げるましょう。

参考:Shopify SEO – How to Optimize Your Shopify Site for Google

Shopify(ショッピファイ)の構築なら、私たちにご相談ください。

ジェイグラブは、越境ECの成功に必要なすべてのサービスをワンストップ・伴走型で提供しています。Shopify(ショッピファイ)の構築、越境ECのことなら、私たちにご相談ください。

Shopify(ショッピファイ)のご相談

お問い合わせ

Shopify(ショッピファイ)、Magento(マジェント)お役立ち資料(無料)

資料ダウンロード

越境ECセミナー開催中(無料)

セミナー申し込み

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時