jGrab

越境ECブログ

2022年6月20日からEMS(日本郵便)欧州向け荷物も手書きラベルは無効

ジェイグラブの横川です。

日本郵便によると、ヨーロッパ向けの荷物についても、米国向けと同様に手書きラベルで送ることが6月20日からできなくなります。

詳細はこちらです。
https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2022/00_honsha/0322_04_01.pdf

また、対象国は以下です。
https://www.post.japanpost.jp/int/ead/country_tsukan.pdf

目的はセキュリティ向上のために、実物が現地に到着する前にデータで相手国へ先に伝えておく事です。したがって、手書きでは受け付けてくれなくなりますので、国際郵便マイページサービスを利用しましょう。
https://www.post.japanpost.jp/intmypage/whatsmypage.html

越境ECをやるかたなら、そもそも手書きなんていうアナログな方法ではやっていないような気はしますが、一応このようなリリースがありましたので、お知らせしました。

なお、同じ6月には1日に送料の大幅値上げもあります。今から販売価格設定なども検討しておきましょう。
2022年6月1日から日本郵便また値上げ!価格調整やキャリアーズ・ミックスの検討も

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時