jGrab

越境ECブログ

ロシアーウクライナ紛争の影響で日本郵便の発送国減ってます。ヨーロッパは要注意!/ EMS

ジェイグラブの横川です。

ここ連日ロシア―ウクライナ紛争について記事にしてまいりました。確実に影響を受けることは覚悟していましたが、かなり早く影響が出てきました。日本郵便が3月1日、及び3月8日より、ヨーロッパ方面の航空便、EMSの輸送を停止しました。理由は「送達手段が確保できなくなった」ということです。基本的に旅客便の貨物室を利用する便ですから、旅客便が減れば影響を受けます。

私は個人的に越境ECをやっていますが、昼に郵便を出しに行くときに「国際郵便マイページサービス」で知りました(下図)

【画】輸送できない国のお知らせより、一番下にある「パウチ発送サービス」が無くなることのほうが個人的には痛い。今後は郵便局に問い合わせるようにとのこと。

早速、EMSなどでヨーロッパ方面の設定をしている皆様は、配送停止か、他の輸送方法に切り替えるなど、対応いたしましょう。

日本郵便のお知らせは以下です。
3月1日版(ヨーロッパ諸国宛てEMS・航空小包の引受一時停止
3月8日版(英国・フランス・ドイツ等宛ての郵便物の引受停止

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時