CONTACT

FAQ

なにかお困りですか?

よくいただくご質問

他社で構築したMagentoをカスタマイズ・運用移管できますか?

過去の事例からほとんどの場合対応が可能ですが、一部の古いバージョンによって困難な場合があります。Magentoに精通した専門家が、現在運用中のMagentoが動作しているWebやメールサーバー、データベースの状況などを確認して適切なアドバイスをさせていただきます。可能な場合には既存の業者様とも連携して、速やかに且つ安全に移管手続きをサポートいたします。

Magento構築後の運用はどのようになりますか?

当社では様々な運用支援をおこなっております。サーバーに関しては、顧客情報や商品データーのバックアップ、サーバーのセキュリティ監視、Magentoのセキュリティパッチ、マイナーバージョンアップ対応などをリーズナブルな価格でご提供しています。

お客様がすでにお持ちの環境でMagentoを構築する場合、Magentoが動作するサーバー環境をご用意いただき、お客様自身でバックアップやセキュリティ監視、セキュリティパッチやMagentoのマイナーバージョンアップ対応などを行なっていただきます。

またジェイグラブでは越境ECサイトを構築して終わりではありません。グローバルサポートとコンサルティングがセットになった『伴走支援』が付帯しており、Magentoの利用方法はもちろんのこと、軽微なテキスト変更、eBayやAmazonなど海外ECモールの最新のルールや利用方法、関税、対象国の越境EC事情、国際物流などについても越境ECコンサルタントと匠のMagentoエンジニアが徹底的に伴走支援いたします。

Magentoで日本向けECサイトは構築できますか?

Magentoは多言語多通貨に対応したECプラットフォームのため日本国内向けのECサイトでも問題なく構築・運用を行っていただけます。

ジェイグラブが支援しているお客さまの中にも、日本語で日本国内のみに販売されているネットショップがあります。なぜ越境ECに最適化されたMagentoを選択したかの理由として、近い将来には日本は少子高齢化、人口減社会が到来することを見据え、準備でき次第すぐに外国語対応できるECカート選択したという理由です。

Magento2系以外に1系、またはエンタープライズ版で構築できますか?

現在 Magentoは2系と1系が存在します。2020年にMagento社がMagento1系のサポートを停止するため当社ではMagento2で初期構築を行なっております。

場合によりエクステンションの相性が悪い場合があり、お客様のご要望する機能によりMagento1系最終版で構築する場合もございます。またコミュニティー版を多くご利用いただいておりますが、エンタープライズ版での構築も行ないますのでお気軽にご相談ください。

Magentoのエクステンション開発はできますか?

エクステンション開発も可能です。ジェイグラブで開発する場合と、エクステンション開発を専門とするパートナー開発会社に依頼する二通りの方法で開発規模や仕様によってご相談を承ります。エクステンション以外に、Magento標準機能で補えない機能、自社の基幹システムや在庫連携など、込み入った連携機能などの構築や開発のご相談も承っております。

エクステンションによってどのような機能が追加できますか?

Magentoは公開されているエクステンションをインストールすることで、多彩な機能を追加することができます。

一例としてeBay、Amazonへの出品と在庫連携、iPhoneやアンドロイド向けのアプリ、代金引き換え機能、定期販売、予約販売システム、クーポンシステム、B2B見積機能、ブログ、FacebookやInstagramなどとのSNS連携、セールスフォースなどへの注文ステータス連携機能から顧客管理まで、ゼロイチで開発すること無く、時間とコストを節約することが可能です。

Magentoが販売可能な国はどの程度ありますか?

Magentoでは中国や欧米、東南アジアなど世界中に販売可能な越境ECプラットフォームですので販売できない国はありません。

またディストリビューターやセールスレップのある国など、販売したくない国を除外する機能があり販売対象国を制限することが可能です。物流事情のよくない国やトラブル・返品の多い国などを除外することで、安定的な越境EC事業を運営することができます。

Magentoの体験版はありますか?

無料でご利用いただける体験版(デモ)環境をご用意しています。フロント画面、管理画面を実際に体験いただけます。出品したり、カテゴリを作成したり、CMS機能を触ってみてください。

詳しくはお問い合わせから『体験版希望』とご連絡ください。

Shopifyでも越境EC構築はできますか?

ジェイグラブではMagento以外にShopifyでの越境ECサイトも構築しています。

オープンソースのMagentoと異なったASPカートとなりますので、MagentoとShopifyに違い、メリットとデメリットを理解いただいた上で構築と伴走支援をを行っています。

StripeやPayPal決済以外に対応可能な決済はありますか?

StripeとPayPal決済の導入費用はMagentoの初期構築費用に含まれていますが、それ以外の決済会社専用のエクステンションを導入することで、GMOペイメントゲートウェイ、GMOイプシロン、ベリトランス、ソニーペイメントサービス、ソフトバンクペイメントサービスなどが導入可能です。

ジェイグラブのMagentoに標準搭載しているStripe決済には、クレジットカード決済以外に中国販売で必要となる Alipay、WeChatPay など、世界決済に準拠した多彩な支払方法が用意されています。

Paypal決済の手数料に不満を持っていますが解決方法はありますか?

一例として30万円未満の海外取引決済の場合、4.1%+40円の手数料が必要です。さらにPayPalアカウントから日本の銀行に送金する場合に3%程度の為替手数料が差し引かれており、決っして無視できるような手数料ではありません。

その場合弊社でご紹介ししているソリューションとしてStripe決済を利用するか、海外の銀行口座アカウントを開設して為替手数料をPayPalの半額程度にする方法もございます。

外国語が苦手ですが大丈夫ですか?

大丈夫です。ジェイグラブでは越境ECショップや海外ECモールショップが開店してから伴走支援サービスを付帯しています。

英語に堪能な越境ECコンサルタントが、海外の買い手(Buyer)から寄せられる質問や相談、返金や返品、トラブルなどに関してサポートしています。場合により越境ECコンサルタントが返信用のコメントを作成してご提供したり、直接国際電話をしたりすることもあります。

基本的に越境ECは英語を使ってコミニュケーションすることが多いのですが、場合により中国語やその他の言語で質問もありますが、伴走支援がありますので安心して越境EC事業を始められてください。

一度の打合せで終わりそうにありません。地方でも問題ないでしょうか?

納得のいくまで何度でも越境ECコンサルタントがご相談、ご質問を承ります。延べ1,000社を超える越境EC相談と支援、越境ECセミナー、よろず相談、イベント、ワークショプなど全国で対応しているプロが地方のお客様でも Skype や LINE、Google Hangouts Meet などの電話会議ツールを活用して、Face to Faceで対応をしています。

東京と大阪では越境ECセミナー&個別相談会を随時行なっておりますのでお気軽にご参加ください。お急ぎの場合にはお電話でも結構です。

越境ECセミナー情報はこちら

越境ECサイトの構築費用や運用費用の詳細は?

越境ECサイトを構築するには、初期構築費の他に、月額の運用費用(サーバー運営代行と伴走支援費用)などが必要です。一括でお支払いをいただく一括型と初期費用を抑えた月額払いのサブスクリプション型など複数のプランをご用意しておりお客様のご要望に応じて柔軟に対応しています。

標準の構築以外にオプションとして、エクステンション追加、英語以外の言語パック、eBayやAmazonへの支店出店、翻訳などのカスタマイズの有無で変動いたします。

詳しくはこちらからお問い合わせください。

越境ECの最新情報をどこから確認できますか?

越境ECブログで越境ECコンサルタントが不定期で更新しています。その他に 『越境ECとは』 『越境ECショップが失敗した10の要因』 などもご用意しております。越境ECブログはホームページ以外にも公式FacebookとTwitterでも同時掲載していますのでご覧ください。

越境ECとは?
越境ECショップが失敗した10の要因
越境ECブログ
公式Facebook
公式Twitter

商品を物流や倉庫業者に任せる方法とは?

ジェイグラブとパートナーシップのある物流会社や倉庫会社をご紹介しています。単に費用が安いだけでなく、預ける商品によって得意・不得意があったり、温度管理やピッキングの質なども確認しながら、一社一社個別に越境ECコンサルタントがご説明しながらご紹介していますのでご安心ください。

また物流会社とAPIなどを活用したMagentoと物流会社の独自連携システムや伝票発行連携も可能ですのでご相談ください。

お気軽にご相談ください。

03-5728-2095

平日10:00〜22:00