jGrab

越境ECブログ

facebook(フェイスブック)のオーガニックリーチを増やす6つの方法 | 越境EC

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

セミナーでは「日本企業のSNSの使い方が世界的に見て超下手」ということを前提に据え、ではどうしたら良いかということを話しています。

セミナーでは限られた時間の中で話すので、かいつまんで話していますが、今回はセミナーで話しきれていない部分をフェイスブック自身が言っているヒントも交えた、うまくまとまっている記事がありましたので紹介したいと思います。


フェイスブックのオーガニックリーチを増やす6つの方法

フェイスブック(Facebook)は、世界で最も利用されているソーシャルネットワークであり、2022年第1四半期時点で、およそ29億3000万人の月間アクティブユーザーを擁しています。

フェイスブックのオーガニックマーケティングは、よく考えて行えば、商品やサービスの認知度を高めることができる最良の方法の1つです。以前ほど簡単ではないかもしれませんが、オーガニックマーケティングは死んでいません。

ここでは、フェイスブックのオーガニックリーチを高めるための強力な方法を紹介します。

フェイスブックのオーガニックリーチ

ニッチをターゲットにする
最初のステップは、オーディエンスに関する主要な測定基準を収集することによって、短所がどこにあるかをピンポイントで特定します。

これにはフェイスブックのインサイトが役に立ちます。Insights > Overview > See All Insights > Audience > Export Dataに移動します。 次に、ページと投稿の両方のレベルでデータをダウンロードします。

次のステップでは、投稿の指標を深く掘り下げて、全体的なパフォーマンスを確認し、ユーザーがコンテンツとどのように相互作用しているかを詳細に調べ、次のようにします。

  • オーガニックリーチが最も高い投稿
  • エンゲージメントが最も高い投稿
  • 各投稿に対する「いいね!」の数

これらのインサイトは、オーディエンスの共感を得るためにメッセージを微調整するのに役立ちます。

オーディエンスに適したメッセージを作成する
オーディエンスを反映したコンテンツを作成します。ターゲット層が使う言葉をリストアップし、それを使って投稿を構成しましょう。そのターゲット層の言葉やハッシュタグを使うことで、ブランド言語を作るのではなく、キュレーションすることができます。

投稿を公開した後、訪問者が使うのと同じ言葉でコメントや質問に応答することで、エンゲージメントとコンバージョンを高めることができます。

フェイスブックは、グループ内のサブグループ、メンバーアワード、ライブチャットイベントなど、2022年の新しいグループ機能に投資しており、より多くのオーディエンスとのつながりを容易にしています。

共有できる動画を作る
動画を使って商品を紹介しましょう。フェイスブックによると、調査対象ユーザーの48%が、フェイスブック上で動画を見た後に製品を購入したと主張しています。

様々な長さのフェイスブック動画を作成する。ストーリーやフィードにGIFや15秒の動画を使ったり、30秒の動画をシェアすることもできます。3分以上の動画をプレイリストに整理し、次々と流したりもできます。フェイスブックは、3つのビデオを続けて見た訪問者が、その後の繰り返しを見ることができるようにします。

写真を投稿して「いいね!」をもらい、動画を投稿して「シェア」や「保存」をしてもらう
ミーム(ネタ画像のこと)や写真は、一般的に動画よりも多くの「いいね!」やコメントを獲得できます。引用、舞台裏のコンテンツ、教訓などは、サムズアップ、ハート、スマイリーフェイスを引きつけます。

ユーザーは通常、動画を共有したり保存したりします。ビデオを共有するということは、フェイスブックにそれが質の高いコンテンツであるという強いメッセージを送ることにほかならず、コンテンツを見た人と近い人達に同じようなクリップを提供し続けることを意味します。

頻繁に投稿する
質の高いコンテンツをどれだけ作れるか見極めることです。フェイスブックでは、「最低でも週に2~3回」の投稿を推奨しています。

動画はオーガニックリーチのために有益ではありますが、それを唯一のコンテンツにしてはいけません。ストーリー、ブログ記事、GIF、引用、製品に関連する情報などを共有しましょう。

投稿形式を混ぜることは、フィードを魅力的にし、オーディエンスの興味を引き続けるために不可欠です。よりエキサイティングで多様なコンテンツであればあるほど、フォロワーがそれを共有し、オーガニックリーチを増加させる可能性が高くなることを覚えておいてください。

ソーシャルメディアカレンダーを作成する
オーディエンスと製品に応じてコンテンツに優先順位を付けましょう。そうすることで、読者の心にしっかりとあなたのブランドを刻み込むことができます。

フェイスブックの投稿は慎重に構成しましょう。新しいオーディエンスを惹きつけるには、わずか8秒しかありません。そのため、投稿の最初の3~4語が非常に重要です。

参考:6 Ways to Increase Facebook Organic Reach


さいごに

この記事中でアンダーラインを引いたところは個人的に重要だと思った箇所です。

  • フェイスブックで動画を見た48%は製品を購入している
  • 最低でも週に2~3回は投稿しないとならない
  • 読者を引き付けるには最初の3~4語が重要

影響力が強いことを意識し、最低でも週に2~3回、文章を読んでもらうために最初の3~4語のインパクトを心がける。

ということになります。なお、投稿する時間も考えましょう。日本時間の昼に投稿しても欧米人は寝ている可能性が高いです。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時