jGrab

越境ECブログ

イーベイ(eBay)、3月より手数料値上げ

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

昨日は、イーベイ(eBay)のセラーのルール変更についてお知らせしましたが、手数料も値上げされます。日本人ユーザーは米国のイーベイでアカウントを取得するケースが多いので、多くの日本人ユーザーが影響を受けます。具体的には以下のとおりです。


2022年3月より米国eBayの手数料が変更

最新のセラーリリースで、米国のイーベイの料金改定が発表されました。eBay.comでは、ほとんどのセラーで3月1日に手数料が上がります。

私たちは、販売を簡素化し、より多くのバイヤーを獲得できる活気あるマーケットプレイスを構築することに尽力しています。この目標をサポートするために、私たちは販売手数料を随時調整しています。

イーベイのアナウンスより

米国eBayの料金改定
ほとんどのカテゴリーで最終価格手数料の値上げ
2022年3月1日より、ストア出品者の最終価値手数料が、ほとんどのカテゴリーで0.3%上昇します。例えば、ベーシック以上のeBayストアをお持ちで、「ホーム&ガーデン」カテゴリーで販売されているセラー様は、11.7%から12.0%に引き上げられ、その差は0.3%となります。ストアを持たない出品者の最終価格手数料は、ほとんどのカテゴリーで0.35%増加します。例えば、「eBay Motors Parts & Accessories」カテゴリでストアを持たない出品者は、12.55%から12.9%に増加し、その差は0.35%になります。

手数料はカテゴリーによって異なりますが、eBayは常にカテゴリー間の競争において最も低い手数料の合計を達成するよう努力すると述べています。また、eBayストアを契約している出品者と契約していない出品者で手数料が異なります。

サブタイトル掲載アップグレード料金の値上げについて
2022年3月1日より、オプションのSubtitle掲載のアップグレード料金が0.50ドル増額されます。この値上げは、オークション開始価格またはBuy it Now価格が150ドルまでのアイテムに適用されます。

オークション出品については、1.50ドルに改定されます。以前は1.00ドルでした。
定価出品の場合、新しい手数料は2.00ドルとなります。従来は1.50ドルでした。
サブタイトルを追加することで、より多くの情報を提供することができ、買い手の興味を引くことができます。サブタイトル・リスティングのアップグレードが適しているかどうかを判断するために、リスティングを評価することをお勧めします。

プロモ・リスティング スタンダード広告料金計算方法の変更について
2022年6月1日より、プロモーションリスティングのスタンダード広告料金の計算方法が、eBayのファイナルバリューフィー(販売手数料)の計算方法とより近くなるように変更される予定です。具体的には、すべてにおいて、eBayが最終価格手数料の算出に使用するのと同じ基準(ここに記載されている適用税、送料、その他の適用手数料を含む)で、帰属する各売上の合計金額に基づいて広告料が算出されます。現在、米国を含む一部のイーベイでは、プロモーション・リスティングの標準広告料金は、商品の最終価格のみに適用されています。

参考:US eBay fee changes from March 22


日本のECモールも含めて、よほどのことがない限り値下げが起きることはめったになく、大体はユーザーから見れば都合のよくない方向にルールは変わるものです(とはいえ、アマゾンの先月の値上げ発表よりは値上げ率は小さいです)。

また、6月からは日本郵便が国際クーリエと比較しても異様な値上げを発表しています。こちらも合わせて今のうちに対応しておきましょう。
参考:2022年6月1日から日本郵便また値上げ!価格調整やキャリアーズ・ミックスの検討も

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時