jGrab

越境ECブログ

イーベイ(eBay)2022年セラーアップデートリリース

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

eBay(イーベイ)は春と秋にルールの変更などを行っていますが、今回はやや変則的なタイミングでリリースされているので、海外でも話題になっています。今回は手数料に関する変更と、管理画面に関すること、そして、売り手にとってやや有利な変更が盛り込まれているようです。

米国サイトににはまだ詳細がないようですが、英国サイトに記載されており、おそらくそこに記載されているものが、今春のアップデートであろうと言われています。今回は、海外の有名なイーベイ情報を提供するいくつかのサイトから情報をまとめて記載します。

明日は、具体的に手数料がどう変更されるかをお知らせします。


2022年セラーアップデート

eBayは、ヨーロッパとイギリスのマーケットプレイスで「2月のセラーアップデート」を発表しました。アメリカのサイトではまだ正式な発表はありませんが、2022年の冬に向けてページを公開しています。

eBayは通常、春と秋にセラーアップデートを発表しているので、これは通常の流れから外れていることが興味深いです。しかし、英国の発表サイトでは、Business Seller Update February 2022と題した発表がなされています。このアップデートのもうひとつの紛らわしい点は、アメリカのサイトでは2022年冬のアップデートと呼ばれていることです。

この発表の時点では、米国での公式発表は行われていませんが、上記のランディングページを見ると、英国やヨーロッパの他の地域と非常によく一致しています…異なるネーミングスタイルではありますが…ランダムに。

以下、2022年2月のeBayセラーアップデートの内容に関するeBay UKからの発表の全文をご覧いただけます。詳細が記載された米国のランディングページは、ここをクリックしてください。

イーベイ、ビジネスセラーアップデート 2022年2月のお知らせ

2022年2月のセラーアップデートでは、これまでサブスクリプション専用だったセリングマネージャープロの機能の多くが無料で利用できるようになったことをお知らせします。セラーハブのパフォーマンスタブにあるセールスレポートには新機能が追加され、より詳細な情報が表示されます。

Promoted Listingsマーケティングツールのアップデートには、Promoted Listings ExpressとPromoted Listings Advancedの新機能が含まれます。

モバイルアプリでは、バイヤーとのつながりを強化し、メッセージの管理を容易にする新しいメッセージング機能を間もなく提供します。

eBayでは、ベストオファーのフローにおける未払いアイテムの削減に引き続き取り組んでおり、すべてのベストオファーシナリオで支払い情報の収集を開始する新機能を導入しました。

参考:Seller365

イーベイ、手数料の値上げを発表、3週間後に実施へ

eBayは、送料が上がるたびに手数料を値上げしてきましたが、それに満足することなく、ほとんどのカテゴリーで最終価格手数料を値上げし、販売者に3週間も前に告知しています。

eBayの “Final Value Fees “は、支払い処理手数料とコミッションの両方を含んでおり、手数料は、送料と購入者が支払うべき消費税を含む取引総額に対して発生することに注意することが重要である。

この手数料の引き上げは、2022年のセラーアップデート(Winter Seller Update)の一部として発表されました。

その他の手数料関連のニュースとしては、出品者のステータスが「Standard」を下回った場合にも、より多くの手数料を支払うことになります。Below Standardの出品者には、ペナルティ料が5%から6%に引き上げられます。

「良い買い手体験をサポートせず、我々のプラットフォーム上の売り手に悪影響を与える行為を軽減するための継続的な努力において、我々は、米国の最低売り手パフォーマンス基準を満たさない売り手に対する追加の最終値手数料を増加させる予定です。2022年3月1日より、Below Standardの出品者に対する追加最終価格手数料を5%から6%に引き上げる予定です。この手数料は、Above StandardとeBay Top Rated Sellerには適用されません。現在のセラーレベルは、セラーダッシュボードで確認することができます。」

しかし、手数料の面では売り手にとって朗報もあります。

「販売者のビジネスをより良くサポートするために、販売者が購入者に提供する部分的な返金に対する最終価格手数料のクレジットを比例配分することになりました。さらに、バイヤーのキャンセル要求を承認すると、注文ごとの手数料$0.30を含む最終価格手数料の全額が返金されます。」

参考:eCommerce Bytes

2022年2月のイーベイ・セラーリリース

良いニュースとしては、手数料に関するいくつかの更新があり、多くの人が低価格アイテムの提供の更新が無期限に利用できるようになったというニュースに満足しているでしょう。さらに、払い戻しに関する手数料にいくつかの微調整があり、有利になっています。

プロモーションリスティングのアップデートには、プロモーションリスティングスタンダードの新しいキャンペーンダッシュボードが含まれます。Promoted Listings Expressでは、オークション形式のリスティングのための広告ツールがデスクトップに拡張されます。Promoted Listings Advanced(ベータ版)では、「ブロードマッチ」の導入により、関連するバイヤーに対してより頻繁にリスティングが表示されるようになりました。これは、このツールを使いたい人にとって、大きな後押しとなることでしょう。

売り手とのコミュニケーションでは、買い手が質問したときに簡単に販売できるように、モバイルアプリに新しいメッセージングエクスペリエンスが追加されます。

参考:Tamebay


ここにあるのはサマリーです。細かい規約についてはこちらで確認できます。
カテゴリーの更新はしょっちゅうやっているので、大騒ぎするような話ではないですが、今回は変則的なタイミングで手数料や返金などに対する面、プロモーション、リサーチ機能について変更があります。

とは言え、外国企業ですので、「言ってはみたものの・・・」というのはよくあります。実際に実装されるまでには時間かかったり、実装されてもバグがあったり、そしてそのバグもなかなか直らなかったり・・・なんてのはしょっちゅうです。これも日本の企業の常識とは異なるところです。自分たちは外国を相手にしているのだという意識替えが必要です。

明日は、具体的に手数料がどう変更されるかをお知らせします。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時