jGrab

BLOG

eBayのこの秋のアップデートのポイント

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

海外のマーケットプレイスである、eBay(イーベイ)は、春と秋にルールなどのアップデートを行っています。
今回もこの秋に変更される点、新規で実装される機能など、新しい情報がでてきています。同時にしれっと人知れずこっそりと言ってもいいくらいひっそりと変更されているものもありますので、ここでは簡単に、特に目立つ部分をまとめます。

ざっと読んでみると、カテゴリの変更やアイテムの詳細に影響を与えるものを除き(これらはしょっちゅう行っています)、そのほとんどが以前に発表された機能の変更をカバーしています。

しかし、eBayが出品者にとって魅力的な新機能の一つは、”バイヤーグループ “にコード化されたクーポンを送ることができることです。10月以降、セラーは以前の購入者にクーポンコードを送信し、リピート購入を促すことができるようになります。

また、9月下旬より、新しいクリック課金型のキャンペーンタイプである「プロモート・リスティングAdvancedBETA」が開始されます。これにより、検索結果の上位に優先的に入札することができ、買い手が商品を積極的に探しているときに、高い視認性を提供することができます。売上げに応じて費用が発生するモデルですので、売上げがあった場合にのみ費用が発生します。


リスティング(出品)とプロモーション

eBayは「ハウスキーピング」と称して、さらなるカテゴリーの変更を行い、そのほとんどが10月12日から有効となります。

eBayによると、影響を受けるカテゴリーのリスティングは、最も関連性の高いカテゴリーに自動的に移動するとのことです。カテゴリによっては、手数料の変更(後述)が行われる可能性があります。また以下のカテゴリーのItem Specificsがより詳細に追加されます。

収集品・美術品
ジュエリー
楽器
パーツ&アクセサリー
スポーツ用品

義務化されるのは2022年初頭ですが、出品者は2021年10月から新しいItem Specificsを確認、使用することができます。

Item Specificsは、ユーザーが商品検索する時に商品の特徴から絞り込み検索する際に役に立つもので、膨大な検索結果から自分の商品を選んでもらうためには非常に重要なものです。

次に冒頭で触れた、今回一番大きな変更となるプロモーションで、eBayでは、コード化されたクーポン機能を更新し、出品者が特定の購入者グループにクーポンを送信できるようにしています。今年の10月から、出品者は以前の購入者にコード化されたクーポンを送り、リピートを促すことができるようになります。

また、数ヶ月後には、出品者が出品している商品に興味を示しているフォロワーや対象となる購入者を対象に、コード化されたクーポンを送信できるようになる予定です。昨年、eBayでは出品者が買い手に対して値引き交渉を持ちかけるほうが、買い手が売り手に持ちかけるより、遥かに高い効果をもたらしていることをデータで把握しており、今度はそれをクーポンで行おうというわけです。

最後は、Promoted Listings Advancedです。これは、すでに8月に発表された機能で、出品者がCPC広告を使って市場の購入者をターゲットにすることができるようになります。

なお、現行の「プロモート・リスティング」と呼ばれる商品は、「プロモート・リスティング・スタンダード」にブランド名を変更します。

ビジネス運営面での変更

eBayストアの進化です。過去1年間でeBayストアは、使用しているデバイスの種類にかかわらず、新しいシンプルなデザインになりました。

この秋のセラーアップデートでは、ビジュアルデザインの更新を含め、セラーが自分のストーリーをよりよく伝えられるように新しいデザインを微調整しています。

また、eBayは、Stores Hubにおける一部の店舗の可視性を高め、売り手が買い手と連絡を取り合えるようにニュースレターを更新します。

この他にも、eBay は今後数週間にわたってストアの改善を多数予定しており、これらはすべて、購入者がセラーのストアに興味を持ち続けられるように設計されています。eBay は、新しいデザイン機能を早期に選択した多くのセラーの売上がすでに向上していると主張しています。

また、eBayは、セラー向けのリサーチおよびレポート分野の更新も行っています。これには、「出品品質レポート」と「販売品質レポート」の更新、「Terapeak Sourcing Insights」の提供、「Terapeak Product Research」の外観の変更があります。

また、マルチユーザーアカウントへのアクセスや2段階認証など、より柔軟で安全なサービスを提供するための小さな変更も含まれています。

ユーザー規約のアップデート

2021年eBay秋のセラーアップデートの残りの変更は、2021年10月8日に発効するユーザー契約のいくつかの変更です。これらには、新しいキャンセルポリシーの参照と、eBayが支払いを管理する際に必要な新しいセラー情報が含まれます。

【おまけ】しれっと系の変更

以上は事前のアナウンスによって発表されているものです。だいたい正式発表前に漏れ伝わっているものが多いです。しかし、中にはしれっとアップデートアナウンスページでないところでしれっと変更がお知らせされているものもあります。

女性向けのバッグ、ハンドバッグカテゴリー手数料値上げ

eBayは9月30日に女性向けのバッグやハンドバッグのカテゴリーの販売手数料をアップすると発表しました。

しかし、内容をよく見ると、ルイ・ヴィトン、グッチ、シャネル、エルメスなどの高級ハンドバッグのトップブランドを不当な価格で売ろうとする場合などに影響しそうです。

eBayではAuthenticity Guarantee(真贋保証)システムが提供されており、500ドル以上の高級ハンドバッグを出品した場合に利用できるようになっています。利用すると、青色のAuthenticity Guaranteeチェックマークが付き、それでトラフィックやトランザクションがアップします。これは専門的な訓練を受けた認証者によって綿密に検査され、検証されたことが確信できるからです。

そうした事情もあり、手数料が変更されます。詳細はこちらをご覧いただくと分かるのですが、簡単にまとめると、2000ドルを基準にそれより安いバッグは手数料が実質値上げ、2000ドル以上のものは実質値下げというものです。高級ブランドのバッグを不当な価格で売りにくくする狙いがるように思います。

2000ドルが基準値ですので、それより安いバッグ、ノーブランドものを取り扱う場合は手数料アップが痛いというところですね。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時