jGrab

越境ECブログ

eコマースのコストを削減する4つの方法 | 越境EC

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

コロナ、ロシアのウクライナ侵攻、エネルギー危機、円安などの複合的な原因により、オンラインショップの運用もコストが高くなっています(日本には「ネットってタダでしょ?」みたいな事を言う人が年配者に多いと聞きますが、もうそんな石器時代の話は令和の現在では全く通用しません)。

それゆえ、少しでもコストは下げたいものです。
そこで、そんなタイムリーな記事がありましたので、抜粋して紹介致します。

eコマースビジネスのコストを削減する4つの方法

2023年までにeコマースの売上は6兆5千億ドル以上になると予測されており、これは世界の小売業売上の22%にあたります。しかし、どんなに収益性の高いビジネスであっても、そのコストは想像以上であることに気付きます。ビジネスを軌道に乗せ、損失以上の収益を確保するためには、eコマースのビジネスコストを削減する方法を知る必要があります。

在庫管理

小売業を営んでいる人なら、過剰な在庫がどれほどの苦痛をもたらすかを知っています。在庫管理の不備はしばしば過剰在庫を招き、それは莫大なコストを意味します。

このため、過剰在庫を効率的に管理し、高コストにつながらない方法を見つけることが非常に重要です。ここでは、そのためのいくつかのヒントをご紹介します。

期待値の管理を徹底する。
eコマースビジネスは、将来何が起こるかを予測することはできませんし、危機を予測することもほとんどできません。いつ悪いことが起こるかわからないということを認識し、もしそうなった場合に在庫をどうするかという計画を立てておくことです。

忘れられないショッピング体験を演出する
新型コロナの大流行により、かつてないほどオンラインで買い物をするようになりました。これは、多くの店が競争していることを意味します。御社が目立つように、そして在庫を売り切るように、顧客が決して忘れないような体験を作りましょう。

ツールを使う
旧来の方法で在庫を管理していると、ビジネスの他の重要な側面に集中するための自由な時間があまり取れません。このため、在庫管理の当て推量を排除する在庫管理ソフトウェアを使用するのがよいでしょう。

ウェブデザインのプロに依頼する

御社が素晴らしい製品を販売しているかどうかは関係ありません。もし、御社の顧客に対応するプロフェッショナルな外観のウェブサイトを持っていなければ、多くの売上を上げることはできません。

そして、自分でウェブサイトを構築することもできますが、ウェブデザインの専門家を雇うと良いでしょう。これはより多くのお金を費やす必要があるため、逆効果に見えるかもしれませんが、ROIはそれに値するでしょう。ここでは、あなたがウェブデザインの専門家を雇うべき理由のほんの一部を紹介します。

プロは御社の目標達成をサポートします。
プロのエージェンシーは、御社が到達しようとしている目標をすべて考慮し、それを達成するために何をすべきかを正確に把握します。そして、それをクリエイティブに実現します。だから、サイトは美的センスにも優れているのです。

プロはブランディングのお手伝いもします。
eコマースサイトのブランディングには、単にロゴを取り入れるだけでは不十分です。プロはサイト上で発信するすべてのメッセージにあなたのブランディングが組み込まれていることを確認します。これによって、ブランドの認知度が飛躍的に向上します。

プロは分析結果を提供します。
ウェブデザインのプロは、重要な分析結果を収集します。さらに、それを提示することで、どのようにビジネスをさらに改善できるかを知ることができます。

しかし、雇う前に、実際の仕事を確認する必要があります。彼らがどのようにプロジェクトに取り組み、ビジネスのために何ができるかを確認するために、ビジネス提案書のサンプルを送ってくれるよう頼んでみてください。

返品をできる限り減らす

オンライン販売の世界で最も大きなコストの1つが、商品の返品です。2021年だけでも、小売業者はeコマースの返品によって2180億ドルもの損失を出しています。成功を目指すのなら、返品されないようにする必要があります。

商品が返品されると、販売で得たお金だけでなく、もっと多くのものを失うことになります。商品を梱包し、保管場所との間を行き来するために使われた送料や人件費も計算に入れる必要があります。

消費者が商品を返品する理由はさまざまなので、商品の売り上げを伸ばし、返品を減らすためのさまざまな方法を学ぶことが重要です。
註:返品についての詳しい記事は下記の「関連記事」を参照して下さい。

素晴らしいカスタマーサービスを提供する

オンラインショップのたった一つの悪いレビューが、何千ドルもの損害を与える可能性があります。その1件のレビューがなければ、消費者は複数の製品を買っていたかもしれません。

だからこそ、消費者をできるだけ幸せにすることに注力する必要があるのです。だからこそ、カスタマーサービスは驚くべきものでなければならないのです。

カスタマーサービス担当者は、顧客に対して親切で、共感でき、忍耐強く対応できるように訓練しましょう。これは、問題の大小に関係なく、どんな問題にも当てはまります。

さらに、顧客が連絡するための複数のチャネルを提供することを忘れないでください。電話を好む消費者もいれば、電子メールを好む消費者もいますし、ライブチャットを好む消費者もいます。そして最後に、24時間365日サービスを提供することを確認してください。

eコマースビジネスは非常に収益性の高い事業ですが、それはコストを低く抑える方法を知っている場合のみです。

参考:4 Ways to Reduce eCommerce Business Costs


おわりに

さて、いかがだったでしょうか。この記事を読んでもまだネットショップは作ってしまえば勝手に売れる、数ヶ月でガンガン売れると思うでしょうか?

答えは「NO」だとわかります。やらねばならないことは多岐にわたり、やらなければ失敗するんです。したがって、きっちり担当者を決めて、その担当者は必ず1日2時間でもいいので、ちゃんとECの管理をするようにしないと失敗します。

無料で越境ECのお役立ち資料もご案内しています。ぜひダウンロードしてご活用ください。

【無料】越境ECお役立ち資料ダウンロード

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時