jGrab

越境ECブログ

ChatGPT テキスト分析のためのプロンプト

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

前回、SEOはAIに任せちゃえばいいんじゃない?という内容の記事を紹介しましたが、今回は、より人を引き付けるための文書にするためのプロンプトのヒントです。この記事は割りとそのまま利用できる指示が多いと思います。

記事中にでてくる「プロンプト」とは、AIに「~をやって」などの指示のことです。


SEO対策におすすめのChatGPTプロンプト

ChatGPTはコンテンツを作成するだけでなく、分析することができます。今回は、検索エンジン最適化とソーシャルメディアのためにテキストを改善するための6つのChatGPTプロンプトです。

テキスト分析のための6つのプロンプト

【テキスト】からSEOキーワードを抽出 ・・・【テキスト】は任意の文字列
ChatGPTはあらゆる投稿から最適化されたキーワードフレーズを素早く特定することができます。

しかし、この問いだけで終わらせてはいけません。つぎに以下の追加質問をしましょう。

  • どうやってキーワードを特定したのか?
  • 本文中の各キーワードの出現頻度は?
  • 本文中のロングテールキーワードとその頻度を特定して
  • それらのキーワードを検索意図と頻度で分類して
  • これは同じトピックに関する別の投稿です: [テキスト]。前回の分析から、どのキーワードが欠けていますか?([テキスト]は任意の文字列)
  • 上記の投稿のどちらが優れているか、またその理由は?
  • 両方の投稿について、小見出しからキーワードを抽出して比較してください。どちらの小見出しがより最適化されていますか?

ツールの回答が意味を失うまで、ツールとの対話を続けてください。いくつかの回答は、さらなるプロンプトのアイデアを提供してくれるかもしれません。ページを改善するためのアイデアがたくさん得られるでしょう。


競合のコンテンツのセマンティック分析を作成する: [テキスト]・・・【テキスト】は任意の文字列
セマンティック分析は、単語とその文脈の関係を理解することで、テキストから意味を抽出します。Googleはセマンティック分析を使ってオーガニックランキングを割り当てています。

筆者はChatGPTに、自身の記事が何を含むべきか、何に焦点を当てるべきかを提案するよう促している。役に立つプロンプトは、「【テキスト】から意味的な概念と実体を抽出して([テキスト]は任意の文字列)」です。

あるクエリで記事が上位表示されない理由を理解するために、ChatGPTに上位表示されているページと御社のページを意味的に比較してもらいます: 「前の記事と[テキスト]を比較してください。意味的に近いですか?」と([テキスト]は任意の文字列)。

比較表をリクエストすることもできます:「前の2つの記事を比較し、共通する意味的な概念と実体の一覧表を作成してください。」。 このプロンプトから、ChatGPTはそれぞれの記事で識別できる意味的概念をリストアップしたテーブルを作成しました。

任意の文章からキーワードを抽出させ、そのワードを表で表示させ、見やすくさせるという指示をしたあとの画面

この出力は便利でしたが、あまり読みやすくはなかったので、チェックマークと赤い×印を使ってより見やすくするようリクエストしました。

正しい結果が出るまでChatGPTと関わってください。結果が役に立たなければ、ChatGPTに伝えてください。ツールはあなたの修正された指示に従い、適切に対応します。

「どのようなプロンプトが[テキスト]と同様の品質とトーンを生成しますか?」 ([テキスト]は任意の文字列)。ChatGPTに投稿のリバースエンジニアリングを依頼すると、他の役立つプロンプトが生成されます。

「この記事[テキスト]を分析し、Q&A、要点、編集可能な比較表を作成して」([テキスト]は任意の文字列)。
ChatGPTを使って御社のコンテンツを改善することで、そのページが特集されたり、”People also ask “ボックスでランクインしたり、FAQリッチスニペットを獲得したりすることができます。

「Linkedinのフォロワーがクリックしてオリジナル記事を読むように誘導する、[テキスト]の短いバージョンを作成して」([テキスト]は任意の文字列)。

Linkedinのような外部サイトにコンテンツをつなぐことは、フォロワーを惹きつけることができますが、記事全体をコピー&ペーストすることは、重複したコンテンツを作成することになります。ChatGPTを使えば、フォロワーのためにコンテンツを簡単に再利用することができ、御社のサイトでフルバージョンを読むよう促すことができます。

「Facebook、Linkedin、Instagram、Twitter用に[テキスト]からフォロワーがリンクをクリックして記事を読むように誘う投稿を10個作成して」([テキスト]は任意の文字列)。

ソーシャルメディアのためにクリック価値のある投稿を書くのは時間がかかります。ChatGPTはその仕事を素早くこなします。プロンプトが表示されたら、ハッシュタグを追加することもできます。御社はURLを追加するだけです。筆者のテストでは、長いプロンプトはChatGPTがリクエストを失い、代わりに要約や分析を提供することになります。このような場合は、短く、直接的なリクエストでフォローアップしてください。

参考:ChatGPT Prompts for Text Analysis


おわりに

普段私は、IT用語について、横文字のまま話をするのは避けて、できるだけ日本語で話すように心がけているのですが、だからといって横文字をそのまま使うことが悪だとは考えていません。

そんなわけで、ChatGPTに「ルー大柴風に変換して」とか、すこしふざけた依頼をAIにしたことがあるのですが、その結果、

「エイ!ボンバーヘッド!越境ECは・・・」

というような文章を提案され、おかしすぎてずっこけましたが、AIがまだルー大柴さんを理解していない事がわかり、まず、ルー大柴さんが何者なのかを教育しないといけないことがわかりました(そんなことやってる時間はないですが。だれか教育してください)。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

MOST READ

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~20時
※営業時間外はお問い合わせからご連絡ください。