jGrab

越境ECブログ

eBay(イーベイ)と給料日の関係/越境EC

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

先週、イーベイ(eBay)からこんなメールが来ていませんでしたか?

内容は、5月から手数料の請求の仕方を変えますということです。メールの単語をそのまま訳すと堅苦しくなり、日本語としてはやや不自然にもなるので、少し意訳しますと、以下のようになります。

重要:2022年5月1日より、eBayは毎月1日に月次手数料の連絡をします。2022年3月16日から2022年3月31日までの16日間は移行期間とし、特例でこの間の手数料のお知らせを2022年4月1日に致します。それ以降は、すべての手数料関係の連絡は、毎月1日から末日までの活動分で計算します。

イーベイの手数料には、出品手数料(インサーション・フィーといいます)と、販売手数料(ファイナル・バリュー・フィー、FVF)が主としてあります。その他に、プロモーションや広告を付けた場合はその手数料、イーベイ・ストアを開設している人は、ストア・プランに応じた月額費が発生します。

出品手数料は、無料枠があるので、大量出品していない限りは発生していない人が多いと思います。
その他の手数料は、毎月イーベイから自動的に引き落とされます(主にイーベイに登録してあるカードに課金されます)。

この毎月の請求が、ユーザーによって、主に毎月15日前後に引き落とされる人と、月末に引き落とされる人の2種類が現在はあります。引き落とされる時期がどうやって決まっていたのかはよくわかりません(登録した日によって異なっていたのかなと思いますが)。また、引き落とされる時期によってユーザーに優劣があったりということはありません。

これを5月からは月初引き落としに一本化しますと言っているだけです。
これまでも月末に引き落とされていた人は大した変化を感じないかもしれませんが、15日前後で引き落とされている人は、3月に限っては月の後半分を4月1日に請求し、4月以降の活動分は1日から30日の1ヶ月で計算して5月1日に請求・引き落とししますよ、ということになります。

なんで、15日前後という変な請求があったのか

これは、海外勤務経験や外資系企業での勤務経験のない方にはちょっとピンと来ないタイミングかもしれません。

日本でも最近はだいぶ変わってきたと思いますが、それでもまだ20日に締めて25日に給料が振り込まれるという会社が多いかと思います。

海外、とりわけイーベイのあるアメリカでは、こうした五十日(ごとうび)という概念はありません。大抵、雇用主と就業者は年収と給与の渡し方などを事前に決めて、それらも契約内容に含めて雇用契約を結びます。なので、理屈の上では、両者が合意していれば、就業初日に一年分全部渡すこともできちゃいます。かなり極端な例ですが。

一般的には、年収を12等分して月末か月初に給与の振り込みを希望する人が多いようです。
ところが、年収を24分割して(月給を2分割して)、月の中頃と月末とか、月初と月の中頃など、月に2回給与をもらうことを望む人も意外といます。そういう習慣から、15日前後と月末の引き落とし設定があるわけです。

給料日の習慣がわかると、販売計画もたてやすい

さて、ここで、アメリカの給与のもらい方の習慣がわかったわけですが、これがわかると、販売計画やプロモーション計画が立てやすくなります。

みなさんもこんな経験や、こんなこと考えたことありませんか?

  • いま金欠だから、あと数日後の給料日までは節約しよう
  • 今すぐ欲しいけど、あと数日すれば給料入るし、給料入ったら買うぞ!
    (この2つは同じことですね。ネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるかの差です^^;)
  • 今すぐ欲しいけど、持ち合わせがない。けど、あと数日すればどうせ給料入るし、貯金切り崩して買っちゃえ!

給料日前後はいろいろな消費模様があります。そして、給料日はまとまった収入があるため、ちょっと贅沢にお金を使っちゃったりするときもあります(私も若い頃に2回くらい給料日の数日後には給料のほとんどを使ってしまったことがあります)。

そういう心理は洋の東西変わりません。
やはり、給料日前後は売上が上がりやすいのです。海外の人は日本人から見ると、無計画に見える借金も割と平気でするので、数日後に給料日が控えているとなると、給料日より数日早い段階で大きな消費をすることを厭わない人も多いです。

つまり、月末・月初は売上が上がりやすいのです。月末・月初は隣り合っていますから、月の変わり目は大きな山があると考えるといいでしょう。

そして、アメリカの場合、給料を2回に分けて受け取る人も多いため、15日前後もひと山あるのです。私の個人的な経験でいくと、月末・月初は「山」、15日前後は「丘」という感じです。

海外の人から「給料が入ったら買います!」とメッセージが入ったら、それは大抵月の変わり目か、一部の人は15日前後です。25日前後ではありません。

イーベイの手数料請求は1本化されますが、消費者の給与受け取りのタイミングは人それぞれですから、月末・月初と15日前後をターゲットに計画的なプロモーションなどを考えるといいと思います。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時