CONTACT

BLOG

顧客獲得のためのECサイトデザインの10の鉄則

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

越境ECの目的は「物を売ってお金を稼ぐこと」です。
そのための手段として優先順位の高いものは、決済システムをどうするか、配送をどうするかです。
決してWEBデザインをどうするかではありません。

また、オープンしたら考えないといけないのはブランディングです。この目的は「自身や商品の認知度を上げること」です。たとえば、「あらゆるものを100円で買える」とか、「店内の天井のダクトなど丸見え、コンクリ打ちっぱなしなど店構えを質素にしてコストはかけないけど、良い品揃えにこだわる」とか、逆に「店内はごちゃごちゃ雑多だけど、色んなものが深夜まで買える」とか、こういったものがブランディングです。見栄えにこだわることではありません。WEBデザインが売上に大きく左右すると信じているのならば、この記事は読まずにWEBデザイナーに相談したほうが良いでしょう。

しかし、多くの企業が、「自分たちの見栄え=ブランディング」と勘違いし、本来クリアせねばならない目的がクリアできていないのに、手段のひとつにすぎない「デザイン」を最優先してしまい、無駄な時間とお金をかけるという失敗への道にひた走ります。

今回は、顧客獲得のための10のデザインについて紹介いたしますが、上記したことが大前提の上で読み進めてください。


より多くの顧客を獲得するためのECサイトデザインの10のヒント

1. レスポンシブであること

レスポンシデザインは現在のeコマースには欠かせません。レスポンシブデザインとは、コンテンツが機械の画面の大きさに合わせ、画面からはみ出すことなく画面いっぱいに表示され、操作性に優れたサイトのことです。多くのユーザーは、携帯電話でサイトをスクロールします。もし、レスポンシブに設定されていなければ、即座にその顧客層を失うことになります。
優れたECシステムは、ウェブサイトを自動的にモバイル用のテンプレートに変換して、この点を保証してくれます。

2. 人気商品を前面に出す

ストアでは、人気の高い製品を強調する必要があります。これは、最も売れている商品、顧客のレビューが高い商品、または最も稼いでいる商品を意味します。

コントラストのある色で強調したり、レイアウトや画像のサイズを調整したり、バナーを作成したりして、上位の商品をアピールしましょう。その上位商品に人の目を向けさせることができれば、より多くの売上を獲得することができます。これは、トップ商品を中心としたディスプレイや、実店舗の棚の目の高さに似ています。

3. ポップアップ式サインアップシートを使う

成功しているeコマースサイトの多くは、すぐに使えるポップアップ式のサインアップシートを使用しています。その理由は、リマーケティングに役立つからです。訪問者の中には、最初の検索を行い、選択肢を検討し、在庫や価格を見ているだけの人もいるため、リマーケティングは重要です。

メールアドレスを収集することで、潜在的な顧客が選択肢について考える時間ができたときに、再び顧客を獲得する機会を得ることができます。あなたからの迅速なメールは、彼らに適切なタイミングで届き、あなたのショップに決めてもらえるかもしれません。

ただし、すぐにアドレスを聞く場合は、何か見返りを用意しておかないと、ポップアップを閉じて次に進んでしまう可能性が高いので注意してください。

4. SEOのベストプラクティスを忘れない

Eコマースサイトにおいて、SEOは強調してもし過ぎることはありません。eコマースサイトにおけるSEO対策のヒントは、「関連性の高いキーワードを使用する」「スマートな商品説明を書く」「内蔵ツールを最大限に活用する」という3つのポイントに集約されます。

キーワード
キーワードとは、見込み客が検索して見つけてくれそうな言葉やフレーズのことです。例えば、「最高の革財布」というキーワードは、新しい高級財布を探している人が検索する可能性のある非常に合理的な検索です。このキーワードをオンラインコンテンツで何度か使用すると、検索エンジンはあなたの店とこのフレーズを結びつけるようになります。十分な成功を収めれば、誰かがこのキーワードを調べたときに、総合的な結果として最初に表示されるようになるでしょう。

商品説明
商品の説明文は、丁寧で読みやすく、商品の内容をよく表している必要があります。検索エンジンは、商品説明を見て、その商品の関連性を判断します。充実した正確な説明文を書くことで、検索エンジンのランキングに貢献し、お客様にもよりわかりやすく伝えることができ、双方にメリットがあります。

SEOツール搭載
適切なECシステムには、サイトを改善するためのSEOツールが組み込まれていて、サイトを最適化し、全体的なパフォーマンスを向上させます。SEO対策をeコマースサイトに組み込むことで、どのようなキーワードを使用するか、どこにリンクを追加するかなど、十分な情報に基づいた意思決定を行うための強力な指標やデータを活用することができます。質の高いSEOツールを使えば、自分のやっていることが効果的に検索エンジンの順位を上げているかどうかを、より簡単に知ることができます。

5. 優れた画像を使う

素晴らしい画像は、商品の表示やブランドの声の紹介に役立ちます。

「百聞は一見にしかず」です。無駄なスペースのないEコマースサイトでは、これは非常に大きな意味を持ちます。画像は集中して高解像度であることが望まれます。

また、各商品の写真を何枚か撮影して、商品リストごとにスライドショーを作成するのも良いアイデアです。お客様が購入するかどうかを決めるには、実際に商品を見る必要がある場合があります。これは特に衣料品店に当てはまります。あなたのeコマースストアは、基本的に画像を中心に展開するべきです。

6. シンプルであることが重要

プロセスを合理化し、お客様にとって本当に簡単なものにしたいものです(ユーザーインターフェースをシンプルにする)。ボタンを探したり、カテゴリーを探すのに手間取るようなことは避けたいものです。例えば、ドロップダウンメニューは、プロセスをシンプルにし、ウェブサイトをすっきりとしたものにします。

お気に入りの他のeコマースサイトや競合他社のサイトを見て、どのようにコンテンツを整理しているかを確認してみましょう。何かを変えなければならないよっぽどの理由でもない限り、一般的には、奇をてらったものにせず、業界の規範に沿ってショップをモデル化するのが賢明です。そうすることで、ユーザーは何を期待し、どのようにサイトを利用すればよいかを知ることができます。アマゾンは、販売を促進するシンプルな方法の好例です。ワンクリックで購入というオプションにより、ユーザーはシームレスかつ迅速に購入を完了することができます。

7. 視認性の高いコンテンツにする

シンプルであることのもう一つのポイントは、スキャンしやすい(=一見して即座にどんなサイトかを判断できるような視認性の高い)サイトにすることです。お客さまは、お店の内容を理解するのに時間をかけたくありません。お店に入って、買い物をして、購入して、帰りたいと思っています。

大きなヘッダーを使い、ショップの異なるセクションを明確に示しましょう。複数のカテゴリーの商品を販売している場合は、ユーザーがサイトを見て、興味のありそうな各カテゴリーを確認できるようにする必要があります。また、段落を短くしたり、複数のヘッダーサイズを使用したり、箇条書きや番号付きリストを使用したり、画像を追加したりするのも効果的です。

8. 顧客のことを考えよう

一日の終わりに最も重要なことは、常に顧客のことを忘れないことです。最高のショッピング体験を提供することで、何度も足を運んでもらえるようにしましょう。ブランドロイヤリティを高め、お客様を生涯のロイヤルカスタマーにするための手っ取り早い方法のひとつが、お客様を中心としたショップ作りです。

これは、購入のしやすさ、商品説明の充実、スムーズなインターフェースの使用、配色の工夫などを指します。アンケートやソーシャルメディアなどでお客さまと接することで、お客さまが何を望んでいるのか、リアルなフィードバックを得ることができます。お客様は、自分の体験を最適化するためにどれだけの努力をしたか、すぐに気づくでしょう。このステップを正しく行うことで、印象を残すことができるのです。

9. 価格について正直に

嘘をついたり、トリックを使ったりすることは、eコマースサイトでは通用しません。お客様は、チェックアウト時に何を期待しているのかを知るために、正直な価格を見たいと思っています。チェックアウトや送料は最後まで計算されませんが、隠れた手数料や料金を避けるようにしましょう。予想以上に高い価格設定は、お客様がカートを放棄して競合他社のショップに行ってしまう可能性が高くなります。

10. 目的を忘れない:売上を上げること

一日の終わりに、あなたのショップが存在する理由はただ一つ、お金を稼ぐことです。eコマースストアでのすべての意思決定は、最終的には売上を上げて利益を得ることにつながるはずです。このリストにあるすべてのヒントを活用することで、より多くのお客様を獲得し、より多くのお金を稼ぐことができるはずです。

参考:10 Ecommerce Website Design Tips to Reach More Customers


普段から言い続けていることが、10か条の最後に来ていました(笑)
しかし、これが一番重要です。目的と手段を混同すると言うことは、ロジカルシンキングができていないということです。このあたりは冒頭の「大前提」を読み返してください。

また、8番目に書かれていることもよく言っています「ロールプレイングせよ」と。これについては以下の2つの過去記事で書いています。
百聞は一見に如かず。ロールプレイングしてますか?
eコマース、たったひとつのことで成功か失敗が決まる

eBay(イーベイ)越境ECのことはご相談ください。

ジェイグラブは、越境ECの成功に必要なすべてのサービスをワンストップ・伴走型で提供しています。eBay(イーベイ)への開店、売上アップ、越境ECでお困りの方は、ぜひジェイグラブまでご相談ください。

eBay(イーベイ)・越境ECの相談

お問い合わせ

eBay(イーベイ)お役立ち資料(無料)

資料ダウンロード

eBay(イーベイ)セミナー開催中(無料)

セミナー申し込み

お気軽にご相談ください。

03-5728-2095

平日10時~22時 土•日•祝日10時~20時