jGrab

BLOG

Amazonが教えたがらないトラフィック&コンバージョンのアップ法

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

海外では越境ECを始める場合、自社のECサイトとマーケットプレイスの併用を戦略の要とする企業が多いです。

それは、マーケットプレイスのほうが早く顧客を獲得しやすいというだけが理由ではありません。マーケットプレイスでの信用獲得が、ひいては自社のECサイトへのトラフィック上昇に貢献することを知っているからです。

今回はサーチ・エンジン・ジャーナル誌が8月4日に行ったウェビナーをまとめた記事を抄訳します。

トラフィックとコンバージョンを増やす、アマゾンが知らせたくない3つの秘密

アマゾンは、商品名や説明文の直後に、評価やレビュー、Q&Aを戦略的かつ意図的に配置しています。つまり、商品名以外の最も重要なコンバージョンコンテンツなのです。

この実績ある戦略を使っているのは、アマゾンだけではありません。他の大手オンライン小売業者も同じようにしています。

商品ページでコンバージョンを上げるための要素

Shopper Approved社が行った全米規模の独自調査によると、回答者の88%が、評価、レビュー、Q&Aが表示されている商品ページと、表示されていない商品ページでは、前者で購入する可能性が高いと回答しています。

しかし、アマゾン以外のサイトで信用とコンバージョンを促進する仕組みの効果はどの程度なのでしょうか?

同じ調査では、基本的な商品情報だけのページに比べて、評価やレビュー、Q&Aが表示されている商品ページから購入する確率が91%に達したという。

また、製品の評価やレビューが購入の意思決定に影響を与えていることも明らかになりました。

  • 68%が、商品レビューが購入の意思決定に「高い」または「非常に高い」影響を与えると回答しました。
  • 69%が、オンラインで商品を検索する際に、ほとんど、あるいはすべての時間、レビューを読むと回答しました。
  • 94%の回答者は、購入する製品をリサーチする際に、製品ページにQ&Aコーナーがあることは、自分にとって中程度から非常に重要であると考えています。

また、商品ページにQ&Aセクションがあり、商品に関する質問に答えている場合、購入する可能性が高くなります。

さらに、回答者の83%は、オンラインで購入する際に、安全な取引のシグナルを非常に重要だと考えています。

「今すぐ購入」ボタンの横に「安全な取引」リンクがあると、消費者が製品を購入する可能性が高まります。

また、最適化されたQ&Aコンテンツを持つことで、検索結果において競合他社よりも優位に立つことができます。

少なくとも73%の回答者は、自分の製品に関する質問に答えてくれて、かつGoogleの検索結果の上位に表示されたウェブサイトを「非常に可能性が高い」または「非常に可能性が高い」と回答しています。

Googleの検索結果の上位に表示されることは、そのウェブサイトの信頼性を高めることになります。

E-A-T in Ecommerce

Googleの検索品質評価ガイドラインによると

評判調査は、すべてのウェブサイトに必要です。この調査では、実際のユーザーがウェブサイトについてどう考えているかを調べます。

多数のポジティブなユーザーレビューは、ポジティブな評判の証拠であると考えます。

カスタマーレビューを解釈する際は、できるだけ多くのレビューを見つけるようにしてください。

Google

また、ウェブサイトの信頼性を高めるために、セキュリティにも投資すべきです。Googleも買い手も、次の3つの重要な信頼の質問を心に留めています。

  • この販売者は信頼できるか?
  • この商品は信頼できるか?
  • このサイトは安全か?

この3つの質問に自信を持って答えられなければ、買い手はは購入してくれません。だからこそ、これらの分野に継続的に取り組んでいきたいと考えています。

ECサイトのトラフィック&コンバージョンアップについて

では、Amazonのトラフィック&コンバージョンを上げるにはどうすればいいのでしょうか?

Shopper Approvedのソリューションでは、プロセスを自動化することで、規模に応じたコンテンツを生成することができます。

オーガニックトラフィックを高めるためには、以下のようなものを活用できます。

  • 販売者の評価
  • 製品レビュー
  • ビデオレビュー
  • 製品に関するQ&A

これらのコンテンツは、オーガニック検索や有料検索の結果、Googleショッピングの商品リスト広告、YouTubeなど動画の結果、さらにはサードパーティのオープンレビュープラットフォームにも評価レビューが表示されるため、ウェブ上で良いスコアを獲得することができます。

これにより、権威あるリソースとして認識され、検索者が御社のウェブサイトをクリックする可能性を高めるとともに、多くの優れた可視性とSEOの価値が得られます。

次に、より多くのコンバージョンを獲得するためには、ページ体験を最適化することが重要です。

商品ページでは、以下を必ず取り入れましょう。

  • 販売者の評価
  • 製品レビュー
  • ビデオレビュー
  • 製品に関するQ&A
  • ソーシャル・エビデンス
  • ウェブサイトのセキュリティ

これらの要素をすべて製品ページにまとめれば、お客様がサイトでの購入やコンバージョンに対して抱いている不安ポイントをすべて軽減することができ、消費者の懸念に役立つ関連性の高いコンテンツですべて対応しているからです。

参考:Drive Ecommerce Traffic & Conversions: 3 Secrets Amazon Doesn’t Want You To Know

さいごに

8月4日に行われたウェビナー資料(英語)が公開されていましたので、埋め込みました。

しかし、マーケットプレイスと自社ECサイトの併用戦略の有用性をここまでしっかりまとめてくれている記事は珍しいと思いました。


無料で越境ECのお役立ち資料もご案内しています。ぜひダウンロードしてご活用ください。
【無料】越境EC資料ダウンロード

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時