jGrab

BLOG

アマゾン、フランスでは失速

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

越境ECの進出先として、日本人の場合、真っ先にアマゾンを思い浮かべる人が多いと思います。

ただし、アマゾンの場合は、世界20カ国弱で展開していますが、もし、アメリカだけでなく、たとえばヨーロッパでもアマゾンで販売したいとなったら、ヨーロッパのアマゾンのアカウントも取って、複数管理することになります。

そんなアマゾンは、新型コロナの影響もあり、業績を伸ばしましたし、広告部門でもグーグルを脅かすほどです。

しかし、フランスでは失速したようです。その理由を探ってみましょう。

欧州のECブームの中、アマゾンはフランスで目標未達成

新型コロナに端を発した欧州のECブームにおいて、アマゾンは文句なしの勝者です。

ブルームバーグの報告書によると、同社は昨年、ユーロ圏第2位の経済大国の広告クッキー施策の後退後も、社内の新型コロナの封じ込め失敗もあり出荷目標を下回った。

アマゾンの現地法人は、2億5,800万個の荷物を出荷し、2019年の2億2,900万個から増加したものの、以前の目標である4億1,600万個からは大きく下回ったと報告書で述べています。

ただし、アマゾンの広報担当者によると、このレポートはフランスの倉庫の活動のみを対象としており、他の国のアマゾン施設で処理されたフランスの注文は含まれていないとのことです。

フランス政府および業界規制当局は、常にアマゾンの活動を厳しく監視しています。昨年4月には、新型コロナから労働者を効果的に保護することができなかったと地元裁判所が判断したため、フランスでの事業を5週間停止しました。

しかし、アマゾンの広報担当者によると、この事業停止の後、徐々に通常業務に戻っていったと反論している。

昨年12月には、フランスのデータ保護機関であるCNILが、フランスのウェブサイトの訪問者に同意なく広告用クッキーを設置したとして、同社に3,500万ユーロの罰金を科した。

アマゾンを抑制するための最新の動きとして、アマゾンが1セントという低価格で書籍を配送しているのを受け、フランスの国会議員は2週間前に、伝統的な書店を保護するために書籍の配送料の下限を設定する法案を採択しました。

フランスでのシェアを失う

フランスの多くの消費者はアマゾンでの購入に消極的で、他のローカルECモールが参入する余地がありました。
Kantarが3月に発表した調査結果によると、アマゾンはフランス最大のEC事業者ですが、現地市場でのシェアは2019年の22%から昨年は19%に低下しました。

フランス自体、 昨年のEC売上24%増のペースを維持できず、今回は7%増の 83 億ユーロにとどまったとのことです。

これに対し、ドイツでのアマゾンの昨年の売上は296億ドル、英国では265億ドルとなっています。アマゾンはフランスでの売上を公表していません。

10月5日付のProgexa社のレポートによると、ECの巨人は今年、フランスのフルフィルメントセンターから4億5,100万個の荷物を出荷する計画で、立ち直りを目指しています。

同社は現在もフランスへの投資を続けており、国内にある8つの巨大倉庫に加えて、毎年大規模なフルフィルメントセンターの開設を目指しています。

最新の185,000平方メートルの敷地は、2ヶ月前にルクセンブルクとの国境近くのに開設されました。また、アマゾンは毎年、12カ所の小規模な配送拠点を開設しています。

アマゾンは、フランスでのイメージアップとプライム会員数の増加を図っています。同社のPrime Videoサービスでは、8月からリーグ1のサッカー中継を月額12.99ユーロの追加料金で提供しています。

参考:Amazon misses target in France as European e-commerce booms

さいごに

フランスでアマゾンが苦戦というのは、フランスの国民性によるところもあるような気がしますが、こうして地域ごとに特性がありますので、知名度だけで判断するのはとても危険なことだと思います。


無料で越境ECのお役立ち資料もご案内しています。ぜひダウンロードしてご活用ください。
【無料】越境EC資料ダウンロード

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時