jGrab

越境ECブログ

ドイツ梱包法義務登録の方法教えます(その1)/越境EC

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

越境ECでドイツに荷物を送る必要がある場合、ドイツ梱包法に基づくLucid登録が必須になります。FedExであれば登録不要というニュースもありますが、FedExの用意する梱包材に限った話のような気がしますし、実際登録してみると、登録しておかないと厳しい感じがしています。
それに、Lucid登録をしておかないと、ドイツへの販売に関しては、イーベイがアカウントに制限をかけることは予告済みですので、しておくべきでしょう。

イーベイ・ジャパンも登録が必要であるというメールをユーザーに送信していますが、リンク先が英語、ドイツ語、中国語だけで、日本語でのサポートが一切ないので、とても不親切です。

そこで、Lucid登録について登録の仕方を記載します。
せっかくのキャッシュポイントになるものを公開するなんてという声が社内外から聞こえてきそうですが(笑)、日清がインスタントラーメンの特許を公開したことで、いろんなインスタントラーメンが食べられてるわけですし、SEIKOがクオーツの特許を公開したことで、安価でいろいろな時計を楽しめています。「炭酸」という言葉はアサヒビールの商標ですが、独り占めしないことでいろいろな飲料で親しむことができています。

特定の人や企業のためにしかならない情報はタダでは話しませんが、みんなのためになる情報を出し惜しむようなセコイことはしません。

さて、Lucid登録には以下の二通りがあります。

1.セントラル・オフィス梱包登録所

2.Lizenzero

1は自力で登録していくサイトです。2はイーベイが提携したサポートサイトで、年間5,500円の手数料でサポートを受けながら登録できます(日本語サポートはありません。なお、イーベイユーザーは5%オフになります。)

ここでは、1のセントラル・オフィス梱包登録所で自力で登録する方法を図入りでご説明いたします。全体で4ステップあります。

1.セントラル・オフィス梱包登録所にアクセスする。

まず、セントラル・オフィス梱包登録所 にアクセスします。すると、下記画面が現れます。ここで、画面右上にある言語設定を「English」にしておくとやりやすいです。
そして下記画面の通り、赤枠のStart your registration hereか、画面下のLaunch registration processをクリックすます。どちらをクリックしても同じページに行きます。


すると、最初の登録画面に遷移します(下図)。

Producer nameには企業名、またはイーベイのユーザーID名などを入れます。
Language of email communicationはドイツ側からコンタクトする必要がある時に何語でコンタクトしたら良いかを聞かれていますので、ご自身が理解できる言語にしておくと良いでしょう(日本語はありませんので、英語にしておくのが無難かと)。
Designated personのところには、ご自身が自認している性別と氏名を入れます。自分は男だと思えば「Mr.」、女だと思えば「Ms.」、性別を特定しない場合は「Mx.」です。

その下はログインするときのメールアドレスとパスワードです。

最後にCreate loginを押すと、ここで第一ステップは終了です。下図のような画面に切り替わったら、登録したメールが有効かどうかを確認する認証ステップになります。

さきほど登録したメール宛に認証メールが届きます(下図)。有効期限は24時間以内ですので、できるだけ早く対応しましょう。

メールにある、Activate loginという文字をクリックするか、下の方にある、やたらと長いURLをクリックします。すると、下図のようなログイン画面が現れます。

Loginボタンを押します。

先程登録したメールアドレスとパスワードをいれてログインします。

次は第2ステップです。第2ステップはこちらのページをご参照ください。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時