jGrab

越境ECブログ

イーベイ(eBay)ヨーロッパ、ウクライナ基金に2300万円寄付

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

ロシアのウクライナ侵攻を受けて、イーベイ・ヨーロッパは(eBay)は、ウクライナ基金に15万ポンド(約2300万円)を赤十字を通して寄付したと発表がありました。

一方で、ロシアへの制裁は違法だと反発し、ロシアへの経済協力を国として進めることを公表した中国のECマーケットプレイスには、ロシアの有名チョコレート店が中国人ユーザーに感謝の意を伝え、また、それに応えた中国人ユーザーによって完売したというニュースもありました(これは月曜日に詳細をお伝えします)。

越境ECの分野でも中露の蜜月ぶりが反映され始めてきており、現在の紛争終結後の世界情勢の成り行きによっては中国進出に暗雲が立ち込めるという可能性も出てきていると感じます。


イーベイ、赤十字のウクライナ基金に15万ポンドを寄付

「これは、故郷を追われたウクライナ人の窮状に心を動かされた心ある読者の皆様から、続々と寄付をいただいた上に成り立っています。」

イーベイ・ヨーロッパの責任者であるロブ・ハットレルは、次のように続けた。
「ウクライナでの軍事行動が、自分たちの生活を営もうとする人々に与えている影響を目の当たりにして、私たちは心を痛めています。私たちは、最も必要としている人たちに迅速な支援ができることを望んでおり、寄付できる人は誰でもそうするよう呼びかけています。

寄付されたお金は、ウクライナ国内および国境で紛争に巻き込まれた人々の苦しみを和らげるために活動している赤十字社に直接送られます。

私たちは、恐怖から逃れる女性や子どもたちの心痛む写真が読者の涙を誘ったことから、この基金を立ち上げました。

ほとんどの男性が出国を許されず、国境で家族がバラバラになり、再会できるかどうかもわからないという悲惨な光景を世界中が見ています。

ウクライナの赤十字社は、爆撃で破壊された町や都市に閉じ込められた人々に避難所や食料、水を提供し、赤十字国際委員会の職員は水の供給や医療施設の支援に尽力しています。

皆様からの寛大なご寄付は、ウクライナ周辺国の赤十字職員が予測される4百万人の避難民を支援するために活用されます。」

英国赤十字社の最高責任者マイク・アダムソンは「皆さまからの寄付は、食料、水、医薬品、医療機器、その他の必需品を被災者に届けるのに役立ちます。どんなものでも、寄付することで違いが生まれます。」と述べた。

参考:eBay has donated £150,000 to The Sun’s Ukraine Fund in aid of the Red Cross


Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時