jGrab

越境ECブログ

機能するランディングページの作り方

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

令和5年度は、様々な支援事業者からセミナーの内容について、これまでの基本的な内容ではなく、実践的な内容を求められました。結論から言うと、訓練とセンスがものをいってくる内容で、不器用な人でも時間をかければ、身についてくるようなものです。セミナーでは単語や言葉に焦点を当てていましたが、そこで得た成果物はSNSや商品説明だけでなく、ランディングページにも使えます。

そこで、今回は、ランディングページの基礎をおさえるための解説ページを紹介します。ただ、海外では、日本のように同じような表現を繰り返したり、延々と続くような長いページはあまりありません。


ランディングページの作成方法

優れたランディングページは、デジタルマーケティングの結果を最大限に引き出し、きちんとクリックしてもらうようにするための重要な入口です。

良いランディングページとは、単一かつシンプルな概要に、製品の仕様、例、推薦など、潜在的な顧客が必要とするすべての情報を提供しています。

すべての主要なeコマースサイトはこれをマスターしており、商品ページから興味を最大限に引き出すだけのことを記載しています。

Giraffe Social Mediaチームは、基本をすべて網羅し、興味を最大化する効果的なランディングページの簡単な概要をまとめました。

これらが必要な基本です。以下の完全な概要をご覧ください。

参考:How to Write a Landing Page That Works


おわりに

構成はこれで理解できますが、消費者の興味関心を惹きつけるのは、構成ではなく、表現力です。それは、この記事だけを読んでいても身につきません。これは、令和6年度もセミナーなどで話すことになると思いますので、都合が合うときにはご参加ください。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

MOST READ

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~20時
※営業時間外はお問い合わせからご連絡ください。