jGrab

越境ECブログ

御社の未来は天国か地獄か。越境ECを左右するSNS総まとめ。

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

執拗に言っていることですが、越境ECで売上を上げるには、「知名度」を上げるというアクションが先です。

多くの事業者様はそのことには気づいています。しかし、どうしたらいいのかで悩まれています。

そこで、どんなSNSを使えばいいのか、SNS全体を俯瞰したデータを紹介します。


ソーシャルメディア人口統計(プラットフォーム別)

ソーシャルメディアマーケティングは、Eコマース企業の成否を左右するものです。しかし、どのソーシャルサイトに注力すべきかを知ることは、しばしば困難です。

そこで、主要なソーシャルプラットフォームの重要な視聴者層をまとめました。データは主にStatista、eMarketer、および各プラットフォームからのものです。適宜、ソースにリンクしています。

各プラットフォームについて、ユーザー数、年齢、性別、セッション時間という4つの指標に焦点を当てました。複数のソースのデータを比較することは、収集方法と時間枠の関係で常に困難です。しかし、以下の内容は、ビジネスに最適な選択肢を見出すための一助となることを願っています。

フェイスブック

フェイスブック(Facebook)の全世界のアクティブユーザー数は約29億人です。年齢は25~34歳(全体の26.3%)、18~24歳(18.1%)、35~44歳(同じく18.1%)となっています。

男女比は、女性43.5%、男性56.5%。

1日の平均ネットワーク利用時間は33分。

プライバシーの変更により、多くの売り手がフェイスブックの広告パフォーマンスに影響を受けています。しかし、最も利用されているソーシャルプラットフォームであることに変わりはありません。エンゲージメントも高く、さらに、噂では若者はフェイスブックから離れ、中高年がよく使っていると言われますが、実際は若年層のユーザーがこのプラットフォームを放棄しているわけではありません。

インスタグラム

フェイスブックの姉妹プラットフォームで、アクティブユーザーは11億人。年齢層は25-34歳(全体の31.4%)、18-24歳(25.7%)と、Facebookよりも若い層が中心となっています。

男女比は、女性57%、男性43%。

インスタグラム(Instagram)の1日の平均利用時間はおよそ29分ですが、53分と高く見積もっている人もいます。

インスタグラムは、コンテンツやインフルエンサーマーケティングができるため、eコマースの売り手にとってより良い広告プラットフォームであることは間違いありません。

ツイッター

ツイッター(Twitter)のアクティブユーザー数は約2億1,100万人。年齢層は、25-34歳(全体の38.5%)、35-49歳(20.7%)が上位を占めています。

男女比は、女性29.6%、男性70.4%。

1日の平均セッション時間は3.53分。

ツイッターはニュースや時事ネタが中心でセッションは短い。広告は、インフルエンサーとの提携が実を結ぶかもしれませんが、せいぜいチャレンジ程度。

リンクトイン

リンクトイン(LinkedIn)のユーザー数は約8億人。46歳から55歳のインターネットユーザーの約40%がこのプラットフォームを利用しています。

男女比は、女性49%、男性51%です。

毎日活動しているユーザーは22%のみで、75%はアメリカ国外に住んでいます。

リンクトインの利用者は、年齢層が高く、教育水準が高く、比較的裕福である。B2Bの販売者は、国際的なパートナーとのつながりを求めている事業者を見つけやすく、広告の成功を見出すことができる可能性が高い。

ピンタレスト

ピンタレスト(Pinterest)は、18~29歳(全体の32%)、30~49歳(34%)、50~64歳(38%)、65歳以上(18%)のすべての年齢層から4億4400万人のアクティブユーザーを獲得しています。

男女比は、女性78.1%、男性21.9%となっています。

ピンタレストは、商品を見つけるための視覚的発見エンジンで、家庭用品、スタイリング用品、ファッション用品を販売するEコマース業者に最適です。高収入のユーザーには、魅力的な広告やコンテンツマーケティングの機会が提供される。

ティックトック

ティックトック(TikTok)の月間アクティブユーザー数は約10億人です。年齢分布は、18歳以下(全体の28%)、19~29歳(35%)、30~39歳(18%)、40歳以上(19%)です。

ユーザーのおよそ61%が女性で、39%が男性です。

ユーザーの1日あたりのプラットフォーム利用時間は、国によって異なりますが、およそ68分です。

ティックトックは急成長しています。ショッピファイ(Shopify)やその他のeコマースプラットフォームとの最近のパートナーシップは、ショッピングに重点を置いていることを物語っています。若い消費者をターゲットとする企業にとって、良い選択肢となるでしょう。

スナップチャット

スナップチャット(Snapchat)のユーザー数は3億600万人。米国、英国、オーストラリア、フランス、オランダの13~34歳の消費者の75%を占めるとしている。

性別分布は、女性58%、男性42%。

ユーザーは1日あたりおよそ30分アプリを利用している。

スナップチャットは、eコマース関連のコンテンツを作成するのには一番難しいです。しかし、米国のティーンエイジャーの多くが選択しており、彼らのトレンドや興味を特定するのに役立ちます。これらの洞察は、すべてのソーシャル・プラットフォームにまたがる強力なコンテンツ戦略を形成することができる可能性があります。

参考:Social Media Demographics by Platform


さいごに

ここから言えることは、まずフェイスブック+インスタグラムは基礎、常識だということになりますね。

なお、日本では、ツイッターのアクティブユーザーが一番多いのですが、そんな国は日本だけで、ソーシャルメディアでも見事なガラパゴスを形成するというお家芸を発揮しています。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時