jGrab

越境ECブログ

カゴに入れるより購入ボタンのほうが46%速い

ジェイグラブの横川です。

ECの肝心な部分は、支払いですが、そこはミスなく、ササッとしたいものです。またここが早いとストレスも軽減され、消費者にとってもリピートしたいと思います。そこで、素早く決済できる仕組みについてのデータがありましたので、紹介します。


購入ボタンを使用したECのチェックアウトは、使用しない場合より46%速い

購入ボタンとは、購入を決意させて支払おうという消費者の、いわば本題である。このシンプルなアプローチが、加盟店や決済方法にとって効果的であることが証明されており、デジタル・コマースがその拡大から恩恵を受けることを示唆している。

PYMNTSの調査「購入ボタン調査」では、この点を探っています: 17の業界にまたがる米国の大手オンライン小売業者800社以上と、BNPL(後払い方式)の分割払いクレジットを利用している200社以上の加盟店への調査に基づく「チェックアウト最適化の推進」では、購入ボタンをチェックアウトに組み込む小売業者が増えていることが明らかになりましたが、必ずしも最適な方法で導入されているわけではありません。

この調査によると、購入ボタンは、チェックアウト・ジャーニーから効率的な利益を絞り出しており、2022年第2四半期において、チェックアウト時に購入ボタンを使用したオンラインの消費者は、通常の方法でチェックアウトした人のおよそ半分の時間で購入手続きを完了させていました。

2022年第2四半期、購入ボタンを使用したチェックアウトに要した時間は平均68秒で、これは2020年第4四半期より17%速い。

別の言い方をすれば、購入ボタンはオンライン・チェックアウトで消費者を毎年1億4800万時間節約している計算です。

しかし、2022年に調査したオンラインショップの30%が、購入ボタンを利用する消費者に個人情報の提供を求めており、これは2020年第4四半期の3倍に近くなっており、「購入ボタンの利用にアカウントやプロフィールを必要とするeコマース事業者の割合が急増しているが、これは11%と比較的低い水準にとどまっている。逆に、オンラインの消費者が個人情報を提供することなく購入ボタンを使ってチェックアウトできるようにしているeTailersのシェアは急激に低下した。

それでも、購入ボタンを使って完了したeコマースのチェックアウトは、この機能を使用していない場合と比べて46%速く、「チェックアウトプロセスを平均で1分近く短縮している」というデータが出ています。購入ボタンは、平均チェックアウト時間を127秒から68秒に短縮しています。

しかし、他よりも速いものもあります。この調査では、「アップルペイがリードし、通常の方法と比較して平均46%速いチェックアウトを促進した。グーグルペイは45%、ペイパルは43%、アマゾンペイは41%と、チェックアウトにかかる平均時間を大幅に短縮している。セキュア・リモート・コマース(SRC)は、4大カード発行会社が主導する購入ボタン技術であるが、他の購入ボタンに大きく遅れをとっている。

参照:eCommerce Checkouts Using Buy Button Are 46% Faster Than Without


おわりに

この結果、カゴに入れるボタンだけでなく、アップルペイ、グーグルペイなどにも対応した購入ボタンがあると良いという感じがわかります。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

MOST READ

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~20時
※営業時間外はお問い合わせからご連絡ください。