jGrab

越境ECブログ

アマゾン(Amazon)、招待制購入システム導入で悪質転売ヤー駆逐作戦開始

こんにちは。ジェイグラブの横川です。

アマゾンでは、この数年間、人気商品で度々起こる悪質な転売ヤーを駆逐するため、時限招待制システムを導入することにしたと発表しました。楽天などではパスワードを付けて特定の人にしか閲覧させない仕組みがありますが、それと似たようなものだろうと思ったら、全然違っていました。この仕組みの詳細は下記に記載されています。まずはゲーム機から始めるようです。

アマゾンの招待制注文は、「悪い役者」を淘汰することを期待

アマゾンは、その悪名高い顧客体験を完全に改善し、維持するための最新の動きとして、ゲーム機のような需要の高い商品を対象とした招待制のプログラムを導入しました。

アナリストによると、ボットや転売ヤーとの戦いが絶え間なく続く中、Eコマースの巨人はそれを実現するのに十分な立場にあるとのことです。

時限招待制の導入

アマゾンによると、買い物客は、商品詳細ページの「招待をリクエスト」タブをクリックすることで、「需要が高く、供給が少ない商品」の購入への招待をリクエストすることができます。

招待状が届くと、購入手続きに関する案内がメールで届く。しかし、買い手が購入できるまでの時間はタイマーでカウントダウンされます。タイマーが切れると、新しいリクエストを送信しなければなりません。

招待状が届かない場合は、「在庫が追加されたときに選択されるよう考慮される」とアマゾンは述べている。

招待券は1つの商品につき1枚しか申し込めないが、複数の招待制商品の招待券を同時に申し込むことができる。招待券の配布数は、在庫の数によって決まる。

このプログラムは、米国で、アマゾンが販売し、フルフィルメントを行うゲーム機「プレイステーション 5」と「Xbox Series X」から開始されます。

ガートナー社のディレクター・アナリストであるブラッド・ジェイシンスキーは、ダフ屋がボットを使ってゲーム機を買い占め、希望小売価格を大幅に上回る価格で転売していることを指摘します。

「両ゲーム機が2020年に発売されて以来、アマゾンや他の小売店で頻繁に起きている問題です。この問題は、コンソールをすぐに使って追加のゲームを購入するプレイヤーに渡したい消費者と、マイクロソフト、ソニーを苛立たせています。」

それは、メーカーがゲーム機よりもゲームの販売で儲かるからだ、と彼は付け加えた。

アマゾンの消費者エンゲージメント担当副社長であるリュウ・メイソンは、声明の中で、このプラットフォームが期待しているのは、「悪質業者が購入し、はるかに高い価格で転売する心配することなく、顧客が興味のある商品を購入できるショッピング体験を実現すること」であると述べている。

UX(ユーザー・エクスペリエンス/ユーザー体験)

パフォーマンス・マーケティング・ネットワークリプライズ・デジタルのeコマース担当VPであるザック・ワインバーグは、話題の新商品の在庫管理や顧客の期待値を設定するための戦術であることに同意している。

「顧客体験を阻害するどころか、期待値を管理できるため、顧客体験を向上させることができると思います。もし消費者が応募して招待されれば、商品が保証されたことになり、素晴らしい消費者体験ができるのです。一方、消費者が購入しようとしたら、在庫が十分でないことがわかり、注文がキャンセルされることになります。」

実際、「怒るのはダフ屋だけだ」とジェイシンスキーは言う。

広報担当者は、アマゾンは最終的にこのプログラムを他の製品や国にも拡大したいと考えていると述べた。

参照:Amazon’s Invite-Only Orders Seek to Weed Out ‘Bad Actors’

さいごに

招待を依頼し、期限付きの招待状を貰えば、在庫が確保されたことになり、しかも1人1通までとしているので、転売ヤーの排除には繋がります。

同一人物が複数のアカウントを作って招待を依頼したらどうなるか?
これもしっかり対策が打たれており、こうした不正は一発で見抜けるシステムをアマゾンは持っています。したがって、これで悪質転売ヤーは排除できそうです。

ただ、これをもってしても、悪質な詐欺師は排除が難しいかもしれません。
イーベイで実際に起ったことですが、プレステ5を販売すると見せかけて、実際に送られたのはブロック塀のブロックだったという詐欺が発生していました。詐欺を働くつもりでアカウントを作った場合は、イーベイでもアカウント監視して排除できますが、これまで真面目にやってた人が、破れかぶれになって、突然詐欺師に変貌した場合は防げません。

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時