みなさんこんにちは!

ジェイグラブ越境ECコンサルタントの早川です。

どんなビジネスでもそうですが、ビジネスを進めていく上でクレームやトラブルは必ず存在します。eBayでも日本から海外のエンドユーザーへの商品を販売・発送を行うため、まれにクレームやトラブルが存在することがあります。しかし、事前にどんなトラブルが生じるかを予測しておくと問題があっても落ち着いて対応することができます。eBayで生じる可能性があるトラブルにはどんなものがあるのか、見てみましょう。

関税

eBayで販売した商品を海外のエンドユーザーが受け取る際に、関税が発生することがあります。eBayで商品を購入し、既に商品代金を支払ったにも関わらず、自宅で受け取る際に関税の支払いが求められることがあるようです。これは、ヨーロッパで発生する可能性が高くなっています。

商品未着

eBayでのトラブルでは、これが一番多いかもしれません。商品がエンドユーザーに届かない、現地の空港の税関で商品が止まっている、商品が行方不明など色々あります。また、海外には日本と比べて郵便事情がそれほど良くない地域もあるため、商品の未着ゆえにクレームへと発展することがあります。

その他のトラブル

ごく稀にエンドユーザーから無茶苦茶だと思われるクレームを付けられることがあります。こちらとしては、正しい商品ページを作成し、商品を送ったにも関わらず色々とトラブルに発展した経験があります。こちらはまたの機会にお伝えします。

 

他にもeBayでは様々なトラブルが起きる可能性がありますが、問題を解決に導いていくことは100%可能です。当社では、eBayでの販売における経験豊富なスタッフがトラブル回避やトラブルが生じた際の対処法などの情報を提供することが可能です。詳しくお知りになりたい方は、お問い合わせからのご相談、または越境EC無料セミナーにご参加ください。越境ECコンサルタントが1社30分間の無料コンサルティング&アドバイスをさせていただきます。

お問い合わせ・資料ダウンロード・セミナー

越境ECを検討されている方、すでに越境ECを行っているがうまくいっていない方、越境ECサイト・ECカートの選択に悩んでいる方、eBay、AmazonやShopeeなどの海外ECモールでの出店・販売に興味のある方は、お気軽にご相談・お問い合わせください。

ご相談・お問合わせ >

越境ECセミナーを無料で開催しています。ご都合の良い日時にご参加ください。

越境ECセミナー >

メニューを閉じる