こんにちは! ジェイグラブの山田彰彦です。

eBay (イーベイ) に販売、または購入する方は、eBayの英語ページに苦労することがあると思いますが、最近になって、一部のページが日本語で見れるようになってきています。ただ自動翻訳らしく、少々おかしな日本語の時もあるのですが、完全な英語より見やすいのではないでしょうか。

自動翻訳のeBayページ

日本語にする際には設定が必要で、発送先をeBay画面の右側上部にある発送地域の設定で 『Ships to JAPAN』 にしなければなりません。アメリカに設定すると英語に戻ります。商品のページは英語のままですので、あくまでeBayのトップページ、一部のカテゴリページのみですが、いずれ自動翻訳機能が入ってくるのかもしれませんね。テスト的な試みのようにも思えます。

オリンピックに因んだ商品

先週、クライアント様から「オピンピックに向けて売れていく商品を販売していきたい」とご相談が越境ECコンサルタントにありました。本日も2020年東京五輪マラソン日本代表選考レース 「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」があり先ほど終わりましたが、中村匠吾(富士通)さんが2時間11分28秒で優勝!、服部勇馬(トヨタ自動車)さんが2時間11分36秒で2位で代表に内定しましたね!

時事ネタに絡める越境EC販売

日本記録保持者の大迫傑 (Nike)さんは現時点で3位のため代表入りは逃しましたが、東京五輪残り1枠は「MGCファイナルチャレンジ」で2時間5分49秒を切りかつ最上位の選手が選ばれますので大迫さんが代表に内定するチャンスはありますが、実は越境ECサイトやeBayでの販売に大きなチャンスであることをを理解していただく必要があります。

越境ECのビジネスチャンス

2020年オリンピックや今回のマラソンような日本で行われるイベントに因んだ商品を出品するのは王道ではあるのですが、オリンピックなどのイベントに因めた商品が出品できない、柔軟に対応できない販売者様も多くいらっしゃいます。例えば仏具とか甲冑などでは、オリンピック限定の仏具とか甲冑...という企画や商品を販売しても少々無理があったり、真面目に仏具を購入しようとしている方から不真面目な販売者だと勘違いされたりする懸念もあります。

大抵はここで諦めててしまったり中途半端になることが多いのですが、実はここにビジネスチャンスあり!なんです。どうやって絡めていくのかという部分を越境ECコンサルタントが実践的かつ丁寧にアドバイスを行い、着実に売上をあげていただける戦術をお教えしています。

お問い合わせ・資料ダウンロード・セミナー

越境ECを検討されている方、すでに越境ECを行っているがうまくいっていない方、越境ECサイト・ECカートの選択に悩んでいる方、eBay、AmazonやShopeeなどの海外ECモールでの出店・販売に興味のある方は、お気軽にご相談・お問い合わせください。

ご相談・お問合わせ >

越境ECについてまとめた資料を無料で提供していますので、ぜひご活用ください。

資料ダウンロード >

越境ECセミナーを無料で開催しています。ご都合の良い日時にご参加ください。

越境ECセミナー >

メニューを閉じる