CONTACT

SOLUTION

導入事例

株式会社TATAMISER様

日本と世界で畳の暮らしを広めたい。
米国、シンガポールから注文が殺到!

株式会社TATAMISERは、良質な本物の畳を手軽に楽しめるように、サイズオーダー制の畳専門の通販サイトを運営しています。2017年から越境EC事業として自社の越境ECサイトと、eBayやAmazonなどの海外ECモールにも出店して販売しています。

父親が畳材料の卸を経営していた影響で、大学卒業後に畳業界に携わりましたが、国内の畳事業者は年々、少子高齢化と人口減社会の影響もあって減り続けていました。また手軽に畳が楽しめる環境でもありませんでしたので、簡単に畳を部屋に入れられるように、顧客が測ったサイズにあわせて販売するスタイルで販売をしてみたところ、受け入れられましたので、2015年にいまの会社を創業しました。

ジェイグラブとの接点ですが、中小企業基盤整備機構(中小機構)主催の「越境ECマーケティング支援事業」で、越境EC専門家の山田様にお会いしたのがきっかけでした。越境ECモールに出店するために補助金を申請していたのですが、見事採択されましてeBayに大量の出品をすることにしました。しかし、自力で出品を行うのは大変な作業となりますので、元eBay社員が2名もいるジェイグラブに相談をしたところ、バルク出品用のツールを使っていっきにまとめて出品を行うことになりました。

また、Amazon.comにも出品していて多面的な売り場を構成していますが、まだ本格的な販売には至っていませんので、これから越境EC事業を本格化するため色々と頭を悩ませているところです。売れている国は米国やシンガポールの英語圏が多く、フローリングのように痛くないと反応も良く、座禅するために購入する方も増えてきました。

最近では、畳の材料で家具や手芸でも使えるように材料専門のECサイトもオープンしました。今後は、少子高齢化・人口減社会が急速に進む時代でも、海外への情報発信を一段と強化して、国内外の幅広い層に畳の魅力を知っていただきたいと思っています。

株式会社TATAMISER
代表取締役 淡路 光彦

課題

  • eBayと越境ECなど総合的に海外通販に詳しいパートナーが必要。

  • 商品数とSKUが多くバルク出品ツールを別途利用する必要があった。

  • 中小機構の補助金利用のため事業実施期間に終わらせる必要があった。

施策

  • eBayやAmazon、越境ECに精通した越境EC専門家が対応。

  • TATAMISER様にフィットしたバルク出品ツールで一括出品対応。

  • 中小機構ECモール支援事業の専門家も兼ねており補助金に精通。

成果

  • eBayにバルク出品後より、速やかに販売と売上が確保できた。

  • eBay出品代行費用は相場の半分以下で短期間に業務を完了。

  • 補助金獲得についても中小機構側とも連携した業務ができた。

お気軽にご相談ください。

03-5728-2095

平日10時~22時 土•日•祝日10時~20時