jGrab

SEMINAR / EVENT

越境ECセミナー・イベント

【オンライン】農林水産品・食品 海外販路開拓越境ECセミナー

<主催:関東農政局、北陸農政局、関東経済産業局>

新型コロナウイルス感染症の影響により、展示会への出展や海外での営業活動が制限され、事業者の新たな販路開拓に支障が生じているところですが、このような環境下においても有効なデジタルツール等を活用した「食」の海外販路開拓に係るセミナーを3局(関東経済産業局、北陸農政局、関東農政局)が連携して輸出促進を進めるGFP(農林水産物・食品の輸出プロジェクト)が実施しますので、是非、ご参加ください。

こちらのセミナーにジェイグラブ代表の山田が登壇いたします。参加費は無料です。

農林水産物・食品の海外販路開拓オンラインセミナー開催のお知らせ:関東農政局 (maff.go.jp)

なお、お申し込みは下記申込フォームからお願いします。【お申込み期間:6月8日(火) ~ 6月21日(月)17時まで】
※ページ下部にある青い「申し込む」ボタンからは申し込みいただけませんのでご注意ください。

申込フォーム (経済産業省 meti.go.jp)

開催概要

日時 2021年6月28日(月)14:00~16:15
会場 オンライン(Cisco Webex Meetings)
参加費 無料
定員 300名
対象 GFP登録事業者のほか、農林水産物・食品の生産・販売事業者、商社、デジタルツールを用いた販路開拓にご関心のある方等
趣旨 EC(電子商取引)やCF(インターネット資金調達)を活用した海外展開や輸出において押さえるべきポイントを各事業者より紹介すると共に、中小企業による展開実例や関連する支援機関・国の取組を紹介いたします。
主催 関東農政局、北陸農政局、関東経済産業局

セミナーのプログラム

  • デジタルツールを活用した海外展開(各30分)

クラウドファンディングによる新たな販路開拓や海外BtoBマッチングサービスの紹介

クラファン株式会社:農業×クラウドファンディング(24次産業化)による地域振興等

アリババ株式会社:BtoBマッチングサイト「Alibaba.com」の紹介

 

  • 小企業による海外展開事例(20分)

海外展開における中小企業の試行錯誤、市場獲得までの道のり等の紹介

株式会社柴沼醤油インターナショナル:海外展開への挑戦で実践したこと

 

  • 輸出において押さえなければならないポイント(各10分)

戦略策定、マーケティング、通関、物流、輸入規制など、輸出を成功させるために

押さえておくべきポイントの紹介。

ジェイグラブ株式会社:越境ECページの戦略的活用等

日本通運株式会社:通関、物流等

CBEC合同会社:輸入規制等

 

  • の取組紹介

JETRO:JAPANMALL、ジャパンストリート等

関東農政局・北陸農政局:輸出拡大実行戦略に基づく産地支援等

関東経済産業局:JAPANブランド補助金

講演者

ジェイグラブ株式会社 代表取締役
山田 彰彦

大手外資Eコマース企業(eBay)、大手IT検索ポータルサイト(Yahoo!)にて国内・国際ECサイト事業に21年以上携わり、越境EC専門『ジェイグラブ株式会社』を創業。 越境ECサイトの構築から、海外ECモール『eBay』や『Amazon』などへの出店支援、インフルエンサーを活用したSNS集客まで越境EC事業のワンステップ支援を行う。自らも越境EC売買を実践、ジェトロ新輸出大国コンソーシアム越境EC専門家、中小企業庁新しい担い手研究会メンバーなど、国の越境EC専門家として支援活動も行っている。

このセミナーは受付を終了しました

セミナー 一覧に戻る

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時