jGrab

越境ECブログ

【プレスリリース】春節買い物ラッシュ到来!「意外なものが海外(越境EC)で高く売れている!」

2,500社以上の越境EC支援実績を持つジェイグラブ株式会社(本社:東京都渋谷区以下「ジェイグラブ」は、2021年の日本製品および日本限定発売製品の越境EC売れ筋トレンドデータを集計し発表します。日本製品の海外市場での価値と新たな商機を見出す指標としてランキングデータを公表します。(1USD@¥115で概算)

海外で人気が高いのがフィギュアと人形関連商品。日本で入手しやすく海外で購入できない商品です。海外では日本のアニメは絶大な人気があり、ケーブルテレビでは数十CH以上放映される国もあり日本以上の番組数を誇ります。「Japanese figure」や「Japan Anime figure」などのキーワードで販売され、ドラゴンボールやセーラームーンといった名作アニメから日本で放送中のアニメまで幅広く売れています。なかでも限定商品やナンバリングが入った商品は驚くほどの価格になることがあり、eBayではオークション型式で価格が決定されています。

海外市場の物欲にアプローチできる越境EC。意外なモノが売れている!越境EC売れ筋ランキング2021

1.調査データの概要
・集計対象:日本の販売事業者が eBay.com で販売して実際に販売済みとなった販売データからの抽出
・期間:2021年1月1日〜2021年12月31日
・調査データ: Terapeak Product Research *価格表示は売価最高値です。

2.分類
(1)スポーツメモラビリア・記念品  (2)音楽・楽器類  (3)ビデオゲーム・コンソール 
(4)自動車部品・関連商品  (5)人形・ベアーズ  (6)時計・アクセサリー  (7)趣味・おもちゃ 
(8)健康・ビューティー関係  (9)家電製品  (10)映画・テレビ関連 

3.調査データ全体から見えるポイント
(1)新型コロナウィルスの影響により巣篭もり商品が急増。ゲーム機器とソフト、フィットネス関連商品、健康食品、楽器(ギターやキーボードだけでなく、本格的な高価な三味線なども)、職人が作るお手製の銅製の高級園芸用ジョーロ、コレクターに人気のあるフィギュア、人形(伝統工芸の木目込人形の招き猫なども)、玩具など趣味に関連する商品が増加
(2)東京2020夏季オリンピックが開催されたが日本で観戦できないため記念品や関連商品の購入が増加
(3)大谷翔平選手が最優秀選手賞(MVP)を受賞するなどの大活躍でトレーディングカードを筆頭に関連商品の販売が増加
(4)米2021年新車販売台数でトヨタが首位になるなど、日本車の販売が好調であったこともあり、アフターパーツや関連商品の売上が増加
(5)ハイブランド品、高級時計、ジュエリー等の模倣品が増加傾向にあり、信頼のおける日本の販売者からの購入が増加

ランキング全データExcelをご用意しています。報道機関の皆様にお渡しできますので個別にお問合せください。
【報道対応・広報】安村マーケティングオフィス 安村 acky.rascal.0720アットgmail.com
(アットを@マークにして連絡ください)


1.スポーツメモラビリア・記念品

東京2020夏季オリンピックの影響で記念金貨のセット品、記念品や関連商品の販売が全体的に増加傾向。日本で観戦できない外国人の購入が増えています。エンゼルス所属大谷翔平選手がメジャーリーグ最優秀選手賞(MVP)他、数々の受賞となり大活躍したこともあり、日本ハム時代のトレーディングカードを中心に大谷翔平グッズと関連商品の販売が増加しました。

2.音楽・楽器類

楽器ジャンルは通年で売れています。新型コロナウィルスの影響による巣ごもり消費により、趣味の時間を楽しむ消費者が増えたことで楽器と関連商品の売上高が前年比19%増加。ギターやベースを筆頭にエフェクター、音響機器など、プロオーディオ領域が前年同期比で45%も増加しました。特に北米地域の売上が堅調だった理由として、3回給付された新型コロナウイルス対策給付金が貢献したのではないかと思われます。

3.ビデオゲーム・コンソール

新型コロナウィルスの影響により巣篭もり関連商品としてゲーム機器とソフトウェアが増加。特に目立ったのがSony PlayStation 5とNintendo Switch本体とソフト。任天堂の発表では2020年3月はアメリカだけで16億ドルの収益となり前年同時期比35%、ゲームパッドや付属品も過去最高の売上げを記録。 ヨーロッパでも2019年に1,000万台を超える販売となり海外需要が顕著となりました。

4.自動車部品・関連商品

新型コロナウィルス感染拡大回避のため、各国で公共交通を利用せず、四輪自動車、二輪自動車(バイク)の利用が急増。また半導体不足の影響も限定的であったことで、2021年米国での新車販売台数でトヨタがGM抜き首位になるなど、日本車の販売が比較的好調であったこともあり、アフターパーツや関連商品の売上が増加しています。

5.人形・ベアーズ

海外で人気が高いのがフィギュアと人形関連商品。日本で入手しやすく海外で購入できない商品です。海外では日本のアニメは絶大な人気があり、ケーブルテレビでは数十CH以上放映される国もあり日本以上の番組数を誇ります。「Japanese figure」や「Japan Anime figure」などのキーワードで販売され、ドラゴンボールやセーラームーンといった名作アニメから日本で放送中のアニメまで幅広く売れています。なかでも限定商品やナンバリングが入った商品は驚くほどの価格になることがあり、eBayではオークション型式で価格が決定されています。

6.時計・アクセサリー

品質の良い高級時計がeBayを通じて日本から購入されるのは「真贋保証サービス」がセットになっているからです。これは販売者は購入者に直接発送するのではなく真贋会社を通して売買される仕組で、購入者からの返品時にも鑑定会社経由となり両者にとって安心した取引ができるという理由です。日本から出品される腕時計は2020年第3四半期のデータでは昨年同期比30%という伸びを示し今後も取引が活性化されていくと想定しています。


7位以下はランキングのみ掲載する。

山田

ジェイグラブ株式会社 代表取締役 山田 彰彦
【プロフィール】 大手外資Eコマース企業(eBay)、大手IT検索ポータルサイト(Yahoo!) にて国内・国際ECサイト事業に24年以上携わり、越境EC専門「ジェイグ ラブ」を創業。越境ECサイ トの構築から、海外ECモール「eBay」 や「Amazon」などへの出店支援、 インフルエンサーを活用したSNS集客まで越境EC事業のワンステップ支援を行う。自らも越境EC売買を実践、ジェトロ新輸出大国コンソーシアム越境EC専門家、中小企業庁新しい担い手研究会越境EC専門家メンバーなど、国の越境EC専門家として支援活動も行っている。

コメント
2010年創業以来、越境ECの販売額が年々上昇、当社のクライアント様も年間30億円の取扱高を突破。特にこの一年ではコロナの影響で巣篭り消費が爆発的な伸びを示し、米国で200%を超える売上など驚くような売上が見受けられました。2021年度でよく売れた商品として顕著だったのが2020東京オリンピックに関する記念品やグッズ、スポーツ用品などに注目が集まりましたが、さらに驚くのは園芸用の銅製ジョーロ、駄菓子やお菓子の詰め合わせセットをはじめ、甲冑、刀剣、仏具、日本人向けゴルフクラブセット、釣具、自転車用品、アウトドア品、職人が作った包丁、南部鉄器、自動車パーツ、招き猫、縁起物、御朱印帳、トレーディングカードや日本切手など、趣味に関する商品が爆発的に売れていました。特に新型コロナの影響で日本に来れない外国人が地方の県産品を買い漁るなど、日本の通販サイトでも売れないような商品にも光があたり大ヒットしています。今後も新型コロナウィルスの影響が2025年まで続くと言われており2022年以降も「意外」がキーワードとなるトレンドが続くと予想しております。

横川

ジェイグラブ株式会社 取締役 越境EC上級コンサルタント 横川 広幸
【プロフィール】 音楽評論家のアシスタントを経て,音楽総合開発関係会社に就職,Elvis Presley や The Rolling Stones を担当。その後 eBay Japan 創業時に法人営業,企画ディレクターを務める。eBay後は雑貨卸の WEB 立ち上げに従事し2009年に越境EC仏具販売サイト ”Tokyotrad” 創業,世界86カ国に仏具を販売。ものづくりを応援するNPO理事,寺社イベント事務局長等を経て現在は仏具を売るかたわら中小機構中小企業支援アドバイザー,なか道共同創業者, お寺の窓口ITコンサ ルタントとしてジェトロ等が主催するセミナーや個別相談を行っている。

コメント
バブル期に二ヶ国語を操る若い女性をバイリンギャルともてはやし「これからは国際化の時代だ」と言っていたものの、実際にはとりたてて国際化はできていません。しかし、当時の構想で唯一実現したのは「これからはソフトパワーの時代」ではないでしょうか。いまやアニメ、マンガ、キャラクター、ゲームは世界を席巻し、TITLE MAX社の調査によれば、世界を支配するソフト25の約半数は日本で、この分野ではアメリカと世界を二分しています。また、2021年に行われた東京オリンピックのBBCが作成したイメージ動画をご覧いただけばわかりますが、そこには伝統的な日本は皆無と言っていいほど映っていません。これが現在の外国人がパッと思い浮かべる一般的で典型的な「ニッポン」です。このことから、越境ECでは「知ってもらう」という苦しい時間を過ごし、それに乗り切れた人がニッチ市場を開拓し成功して行くという図式が見えます。一方で、インバウンドで外国人が多く訪れ、Weaboo(ウィアブー/日本かぶれ)と呼ばれる人たちも増え、「未発見のニッポン」を発掘し、無垢な発信者が増えた影響で、餅やお菓子人気、日本で味が向上したパン、バームクーヘン、マヨネーズなど、追い風に乗れた物も多数存在しています。今後は、こうした海外の声をいかにしてうまく拾うかが成功の近道となるため商いには常にトレンドサーチを行う力が求められます。


ジェイグラブ株式会社
代表取締役 山田 彰彦
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-1 ハッチェリー渋谷
TEL: 03-5728-2095 FAX: 03-5728-2096
Mail: infoアットj-grab.co.jp
https://www.j-grab.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

ランキング全データExcelをご用意しています。
報道機関の皆様にお渡しできますので個別にお問合せください。

【報道対応・広報】
安村マーケティングオフィス
担当:安村
acky.rascal.0720アットgmail.com

ジェイグラブ株式会社
東京都渋谷区桜丘町14-1 ハッチェリー渋谷
電話:03-5728-2095
Mail : infoアットj-grab.co.jp
担当:山田彰彦

(アットを@マークにして連絡ください)

Writer 横川 広幸

横川 広幸 取締役 越境ECコンサルタント eBayJAPAN創業時に法人営業、マーケティングに従事。eBayに連携した越境ECサイト “Tokyotrad” で日本の仏具を世界86カ国に販売。自らの越境EC成功体験を越境ECアドバイザーとして日本全国でセミナー講演や個別相談を行う。

SEARCH

CATEGORIES

KEY WORDS

ARCHIVE

CONTACT

越境ECに関することなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5728-2095

平日10時~22時 土・日・祝日10時~20時