こんにちは! ジェイグラブの山田です。

7月に弊社越境ECコンサルタントの横川が速報で伝えたeBayのフルフィルメントサービスについて、詳報が出たのでお知らせいたします!(7月26日ブログ「eBay版FBAを来年から開始と発表」)

eBayでは2020年を目処に、米国の販売者だけになりますが、フルフィルメント・サービス『 Managed Delivery (マネージド・デリバリー) 』を導入する予定であることを正式に発表しています。

利用することで費用はかかりますが、eBay販売や在庫管理を簡単かつ迅速に行えるようになります。またエレクトロニクス、ホーム&ガーデン、ファッションなどの人気のあるカテゴリで大量の在庫がある販売者にとっては大きなメリットになるでしょう。

フルフィルメントのしくみ

マネージド・デリバリーは、eBayの協力パートナーとなる 『フルフィルメント・パートナー』 が販売者の商品を倉庫に保管、売れれば梱包して発送まで行います。またeBayの管理ツールやセラーハブ(Seller Hub)とも連携されるため、販売者とフルフィルメント・パートナーの情報が統合され、在庫をシームレスに管理、および追跡することが可能となります。

送料コスト削減のメリット

フルフィルメントセンターを利用することによるコストの削減は当然のことですが、eBayがフルフィルメント・パートナーと料金交渉をしているため通常ではありえない有利な料金体型となっており、自社配送より格段に安く配送料金をお客様に提供することができるようになります。

評価制度のメリット

買い手が購入した後につけていただく評価(フィードバック)ですが、売り手に対して、買い手からネガティブ・フィードバック、またはニュートラル・フィードバック、商品が届いていない、などの悪い評価がついた場合、商品到着した時点で自動的にマイナス評価が削除される仕組みです。これはeBayセラーにとって恩恵のあるメリットです。いままではeBayとの個別交渉が必要で交渉しても削除されないことも多々ありました。

配送スピード

フルフィルメントセンターに預けた在庫は高度に丁寧に管理されているため、販売後には高速の配送が可能となり、迅速かつ時間通りに出荷できるため、販売者は販売だけに集中することができます。

プロモーション

Managed Delivery (マネージド・デリバリー) を利用した出品にした場合、eBayでのリスティング表示が差別化(プロモート)されます。フルフィルメントセンターから高速発送します!などとアイコンなどで差別化されたり、eBayの検索結果で上位に表示されますので、一般配送の事業者よりメリットが大きく、売れやすくなります。

上記はセラー(販売者)にとってのメリットですが、バイヤーにとってのメリットもありますのでお伝えしておきます。

バイヤーのメリット

・ 迅速な配送により3日以内に商品を受け取れます。
・ 高品質で環境に優しいeBayブランドの配送ボックスで配送されます。
・ 追跡コードがあり購入者は常に配送状況を監視でき到着日が把握できます。
・ 顧客サポートがあり問題があれば迅速な解決をサポートします。

越境EC事業者の活用方法とまとめ

日本から発送している越境ECの事業者がこの仕組みを活用できるかですが、答えは可能です。しかし販売者からeBayのフルフィルメントセンターに荷物を直送はできませんのでテクニックとノウハウが必要となります。

〜引用元〜

Fulfill your sales faster and cost-effectively with Managed Delivery

詳しくお知りになりたい方は、お問い合わせからのご相談、または越境EC無料セミナーにご参加ください。越境ECコンサルタントが1社30分間の無料コンサルティング&アドバイスをさせていただきます。

お問い合わせ・資料ダウンロード・セミナー

越境ECを検討されている方、すでに越境ECを行っているがうまくいっていない方、越境ECサイト・ECカートの選択に悩んでいる方、eBay、AmazonやShopeeなどの海外ECモールでの出店・販売に興味のある方は、お気軽にご相談・お問い合わせください。

ご相談・お問合わせ >

越境ECについてまとめた資料を無料で提供していますので、ぜひご活用ください。

資料ダウンロード >

越境ECセミナーを無料で開催しています。ご都合の良い日時にご参加ください。

越境ECセミナー >

メニューを閉じる