こんにちわ!ジェイグラブの山田です。

日米欧含む、世界貿易機関(WTO)に加盟する有志国76国・地域が越境ECの国際ルール作りを始めることで合意したことが報じられました。

今回の主な論点は、以下4点となります。

・国外で得られた情報を自国に持ち帰り分析できるようにする。

・音楽や映像コンテンツの関税をなくす

・通関業務の簡素化や電子署名の導入

・ソースコードやプライバシーの保護を厳格化する

中国などのデジタル保護主義や、EUのプライバシー保護優先など、まだまだ問題は含んでいますが、実現すれば越境ECにとって大きな追い風になりますね。

今後も弊社では動向を注目していきますが、中国以外の各国のルールをお知りになりたい方もいらっしゃるのではないかと思っています。

遠慮なく初回30分の無料コンサルティングをご利用いただきたいと思っています。これは弊社スタッフが中小機構などでも行なっている、公平なアドバイスを個別にヒアリングを行い実施するもので、当社の商品を売り込むための30分で(営業タイム)ではありません。

もちろん弊社のサービスについて知りたいということでしたらお教えすることはもちろん可能でございます。下記のお問い合わせからご連絡ください。

また個別のコンサルティングまではちょっと...という方は、ほぼ毎週実施している越境EC無料セミナーにご参加ください。

越境ECショップが大失敗した10の要因を、累計1,000社以上支援した経済産業省認定情報処理支援機関の越境ECコンサルタントが、各回3社限定でコッソリ無料で公開しています。

ちょっと上手くいった成功事例を真似ているようでは越境ECは成功できません。どうすると越境ECで失敗してしまうのか、儲からない越境ECになってしまう落とし穴など、越境ECの失敗事例を専門家が徹底的に分析した『失敗しないためのマル秘テクニックと情報』を伝授しています。

海外向けネットショップを今すぐにでも開店したいけど、何からはじめたら良いのかわからず、失敗に恐れ足踏みしている方、海外に販路拡大して売上をあげていきたいけど進め方も戦略もよくわからない方、小さく越境ECビジネスを初めて大きな失敗をしたくない方、最適なパートナーが見つかっていない方などに最適な内容です。越境ECを本気で失敗させたくない方のみ奮ってご参加ください!

「越境ECに国際ルール 20年導入へ協議、中国も参加」(日経電子版:2019年1月25日)

お問い合わせ・資料ダウンロード・セミナー

越境ECを検討されている方、すでに越境ECを行っているがうまくいっていない方、越境ECサイト・ECカートの選択に悩んでいる方、eBay、AmazonやShopeeなどの海外ECモールでの出店・販売に興味のある方は、お気軽にご相談・お問い合わせください。

ご相談・お問合わせ >

越境ECについてまとめた資料を無料で提供していますので、ぜひご活用ください。

資料ダウンロード >

越境ECセミナーを無料で開催しています。ご都合の良い日時にご参加ください。

越境ECセミナー >

メニューを閉じる