こんにちは! ジェイグラブの山田です。

セラー・アップデートとは新機能が追加されたり、ルールが変わるなど、eBayを日頃利用しているセラーにとって、とても大きなインパクトがありますので必ず目を通して理解しておく必要があります。多数あるなかでインパクトのあるものをいくつかご紹介いたします。

Buy it Now 形式の即決購入ですが、19年7月1日より(間も無くです)、カレンダー月に1回の更新となります。7月1日に出品した商品は次は8月1日、9月1日が更新日となります。

何が問題かですが、7月30日に出品した場合、次の更新は8月30日、9月30日となりますが、2月のように28日しかない月については28日に更新されますので確実に毎月1回となります。いまでも1ヶ月に2回更新される月があったりしましたが、それが解消されるわけです。

実は回避するため月末ヒヤヒヤしながら一回取り下げては翌月まで待って再出品するなど、出品料がかからないよう調整していたわけですが、これがなくなっただけでもかなり負担が減りましたね。

キャンセルや返品された商品の再出品が管理画面からできるようになります。いままではできませんでしたので運営側にとってはとても大きなメリットでした。

次に管理番号が入ってきています。

これ何に使うんですか?という質問がありますが、
特に利用は不要でございます...。あくまでeBay側の管理を容易にしたり
米国でeBay外の別サービスを利用するときに管理番号をつかうことが想定されています。

次にeBayストア大手向けの手数料が変更になります。

ほとんどの方は影響ないはずですが$3000以上の商品を販売するセラーは注意が必要です。

さらにバイヤー保護を乱用する悪徳購入者へのペナルティーを課せるようになることや、無在庫で転売を繰り返す売り手やドロッシッピング販売者の検索結果を見えにくくするそうです。

eBayストアの特権であった『Promoted Listing』ですが一般セラーも利用可能となりました。

などなど、こんな感じでアップデートされていきますが、すでに導入済みの機能、7月1日から導入されるものなど様々ですが、最新情報を確認しながら越境EC事業、eBayビジネスを進めていただければと思います!


海外向けインターネット販売(越境EC)を検討されている方、すでに開店済みで越境EC事業がうまくいかない方、eBayやAmazonなど海外ECモール販売に興味のある方はお気軽にご相談・お問い合わせ、資料ダウンロードをご利用ください。

ご相談・お問合わせ | 越境EC資料無料ダウンロード

Close Menu