こんにちわ!ジェイグラブ越境ECコンサルタント山田です。

ジェイグラブでは越境ECとは?というページを作成してみなさまに最新の各国の状況をお伝えしています。

越境ECは「インターネット通販サイトを通じた国際的な電子商取引」と定義されています。世界主要国では所得水準がの向上しスマホが急速に普及したことで越境ECの存在が高まり、越境EC関連企業の参入も増えると同時に、消費者の関心も高まり越境EC市場は年々拡大しています。

高品質な日本商品に対するニーズは総じて高く、日本企業にとって海外販売の商機拡大につながると考えられています。

越境EC市場規模として2018年には3070億ドルに拡大と予想され、先進国のインターネット利用人口は2005年に比べて4.4倍に急増しており、ECサイトの海外展開に取り組むには最適な時代です。

2014 年から2018 年までの間に日米中3か国相互間の越境EC 規模は日本は約1.4 倍、米国は約1.6 倍、中国は約2.3 倍の規模となり日米中3か国間における越境EC による購入総額合計は2018 年までに約4.4 兆円にまで拡大する見込みです。

詳しくは こちらのページ をご覧ください。

お問い合わせ・資料ダウンロード・セミナー

越境ECを検討されている方、すでに越境ECを行っているがうまくいっていない方、越境ECサイト・ECカートの選択に悩んでいる方、eBay、AmazonやShopeeなどの海外ECモールでの出店・販売に興味のある方は、お気軽にご相談・お問い合わせください。

ご相談・お問合わせ >

越境ECについてまとめた資料を無料で提供していますので、ぜひご活用ください。

資料ダウンロード >

越境ECセミナーを無料で開催しています。ご都合の良い日時にご参加ください。

越境ECセミナー >

メニューを閉じる